2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

面接官「特技は…おお!イオナズンですか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:13:07.52 ID:1geCL8rcO
女「はい、イオナズンでダメージ100で敵全滅でとにかく凄いんです」

面接官「じゃあ採用だね」

女「………え?」

面接官「あとで多分採用通知くると思うから」

女「え?あの…」

面接官「なにか不満でも?善処しますよ」

女「い、いえ…ありません…」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:14:28.55 ID:eR5HCQu90
                  ___            
                ,r〆   ⌒ ̄\,,
               / _(M)___  ^ヽ, 
              ,,,/=ノ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   |
            r^':':':':':/        \ |   顔面アトピーのンジョモ様が2getだぜ!
          /':':':':':':ノ ,,/:':'lノノノ' :'::':; |
          (':':':':':':':':':|/':':':':':':'':''r=ァ:'':':':小、
          \,;;;;;;;;;;;;|;':':'r=-,:':':':':':'::':':'':': |る|
               \:':':':':'ノ::'::':':':':':':':':''|ノ
                (|':':':': - ・ ':':':':':':':':ク
                 \':':/^^^^^':':':':':':|   <メシウマ
                 人'\_ノ':':':':':/し
                /  |ヽ.;;;;;;;;;;.ノ::':':':|| \
               ノ|(,,,,::|':':':':'::':':':':'::':':':'|  \,,

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:15:02.34 ID:CXO8XqSPO
昔のフラッシュかと思った

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:15:15.45 ID:UhjZSewGO
即戦力だな

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:15:15.74 ID:1geCL8rcO
女「ほ…本当に採用通知きてる…」

母「やったじゃない女ちゃん」

女「こ…こんなはずじゃなかったのに…
最後に帰れって言われるはずだったのに…」

母「脱ニート♪今日はお赤飯ね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:16:15.53 ID:OoV5yCoGO
実はベギラマまでしかおぼえてない

7 :>>6 ◆FdL1jBqM3g :2008/11/13(木) 23:17:18.89 ID:NIf5OUaR0 ?PLT(12893)

面接官「特技はパシヘロンダスとありますが?」
(^p^)「あうあうあー」
面接官「パシヘロンダスとは何のことですか?」
(^p^)「うぃくだす。」
面接官「え、うぃく?」
(^p^)「はい。うぃくだす。けんじょうしゃにだいだめーじをあたへます。」
面接官「・・・で、そのパシヘロンダスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
(^p^)「はい。けんじょうしゃがおそってきてもまれまう。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
(^p^)「でも、じょしこうせいにもかてますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
(^p^)「あうwwぱしへろんだすwwwおぎゃあwww」
面接官「ふざけないでください。それにおぎゃあって何ですか。だいたい・・・」
(^p^)「おにくはあまりやかないほうがすきれすwww」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
(^p^)「あうあう?おこらへていいんれすか?つかいますよ。パシヘロンダス。」
面接官「いいですよ。使って下さい。パシヘロンダスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
(^p^)「しーね、しーね」
面接官「か!え!れ!か!え!れ!(^p^)」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:17:29.15 ID:ksTYsH6mO
吹いた

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:18:18.44 ID:1geCL8rcO
女「嫌だよぅ…会社なんて行きたくないよぅ…」

女「あ、あのコピペに講義文の意味もこめてスレ立てるしてやる」

女「えっと、"面接で特技をイオナズンにしたら本当に受かった"っと」


女「…こんなことしてる場合じゃない」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:20:26.85 ID:DfEvbC4v0
女「はい、イオナズンでダメージ100で敵全滅でとにかく凄いんです」

面接官「じゃあ見せて貰いましょうかか。パンツ脱いでください」

女「覚悟はいいですか?私のイオナズンはすごいですよ?(ヌギヌギ」

面接官「その前に私のメガンテも味わってくださいね」

女「え?あの…」

面接官「メ ガ ン テ」

ずりゅうっ!

女「あぁん!メガンテ!メガンテがあふれちゃうのぉおおおお!!!らめぇええええええ!!!!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:22:09.52 ID:1geCL8rcO
女「嫌だよぅ…女が働いても邪魔もの扱いされるだけだよぅ…」

女「そ、そうだ!無断で休めばいいんだ!
そんな社員、会社側もいらないよね」

母「馬鹿なこと言ってないでさっさと仕事に行きなさい!」

女「…ま…ママ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:22:50.33 ID:Y5BRB68g0
続けて

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:24:15.34 ID:LJMO/oRpO
なぜ面接を受けたのか

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:24:30.28 ID:1geCL8rcO
母「せっかく仕事が見つかったんだから、
しゃんとしなさい!」

女「…わかった、行くよ」トボトボ


父「少し厳しすぎやしないか?女が可哀相じゃないか」

母「女のためを思うならビシッと言ってあげないと駄目なんです」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:24:49.19 ID:q4V+hkCmO
いおなずんしたかったから

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:26:14.89 ID:1geCL8rcO
女「はぁあ…面接落ちればママも納得してくれたのになぁ…」

女「…………」

女「おっきい会社だなぁ…なんで受かっちゃったんだろ…」

女「……はぁ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:26:25.82 ID:YRuFdZLT0
イ、イオラじゃだめっすか?

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:28:05.09 ID:2uddnl8s0
オイラ、イオラつかえるぞ!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:28:48.68 ID:I/fhIq4h0
支援

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:29:11.87 ID:1geCL8rcO
部長「えー、このたび我が部署に来た新人、女くんだ」

女「よ、よろしくおねがいしまふ…」

女(…噛んだ)

部長「女くんは、なんとイオナズンが使えるらしい」

先輩「それ、本当ですか!?」

部長「ああ、間違いない」

女(え…えぇええええ!)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:29:56.21 ID:jGrA4ieC0
嘘をつくとどうなるか、社会の厳しさを教えてあげるんですね。

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:30:20.52 ID:1pPcRMG30
とてもいいぞ!

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:33:30.32 ID:1geCL8rcO
部長「じゃあ女くん。イオナズンを皆に見せてくれるかな?」

女「え?…あ…その…」

先輩「ちょっと部長」

部長「ん?なんだ?」

女(な…なんだ…やっぱり冗談だったんだ…
面接でイオナズンとか言ったから、からかわれただけだよね)

先輩「こんなところでイオナズンしたら、うちの部署全滅ですよ」

女「……え?」

部長「おお、気づかなかった。危ない危ない」

女「………」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:35:37.31 ID:lgdma2oi0
wktkしますね

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:37:32.48 ID:t/CIZ1p60
これは期待できる・・・

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:37:43.50 ID:ooLIbCsL0
いいぞ、もっとやれ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:37:56.41 ID:1geCL8rcO
女「…ど…どうしよう。
この会社変だよ…」

女「ママにメールしないと…」

件名:無題

本文:ママ!この会社変なの。辞めたい

女「送信」

女「ってもう帰ってきた」

件名:Re

本文:外の世界は初めてだらけで大変だろうけど頑張りなさい。
応援してるから。

女「ママ…そうじゃないの…」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:39:13.29 ID:Ctl7KipmO
女は金髪おかっぱだな

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:39:53.36 ID:lgdma2oi0
女は黒髪ロングだろ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:40:39.10 ID:1geCL8rcO
女「でも頑張れっていわれたし…頑張らなくちゃ…」

女「…でも、まだ仕事の説明も受けてないし」

女「………」

女「そうだ、お茶くみをしよう。
それくらいなら私にもできるし。
たしか給湯室はあっちだったよね」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:42:11.35 ID:CcszfYze0
イオナズン・改マダー?

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:43:15.57 ID:1geCL8rcO
OL「あら?あなたたしか…」

女「あ…おはようございます…」

OL「イオナズンが使える…」

女「………」

OL「あなた凄いのね。その歳でイオナズンが使えるなんて」

女「あの…それは…」

OL「あれ?ところで何しにきたの?」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:43:28.70 ID:f2UDA8HbO
>>28-29
色=緑
長さ=腰までロング

異論は認めない


期待

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:43:34.56 ID:lTWL+OSuO
明日テストだけど支援

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:44:38.94 ID:EuokPjaZ0
>>33
全面同意

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:45:30.77 ID:o6hdKDU4O
スキンヘッドだろ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:46:16.99 ID:J+DWpvRJO
これはいい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:46:24.63 ID:dwuTI32iO
>>34

特定した

長野県の学校だな?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:46:48.60 ID:1geCL8rcO
女「お茶くみに…」

OL「ずいぶんと腰の低い子ね、イオナズンが使えるのにお茶くみなんて」

女「いえ…その…」

OL「でもそういう子、嫌いじゃないわ。これからわからないことがあったら私に聞いてね」

女「あ、ありがとうございます」

OL「なんてね、私なんてぺーぺーのお茶くみコピー要因なんだけど」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:48:26.73 ID:QdlRSi+4O
またお前か

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:49:08.17 ID:ylK71SurO
寝れねぇw

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:49:21.04 ID:f2UDA8HbO
メラが使える幼女まだー?
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:49:42.44 ID:lgdma2oi0
>>38
特定した
先生はスキンヘッドだな?

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:49:51.74 ID:1geCL8rcO
OL「こんな感じね。美味しいお茶のいれかたは」

女「…すごいです」

OL「ふふっ、ありがと。
でも、こんなことが出来ても仕事ができなくちゃねぇ」

女(…私なんて何もできないのに)

OL「じゃあ行ってらっしゃい。
きっとあなたがお茶をもってきたら皆驚くわよ」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:50:12.43 ID:8OtLUriT0
おや、人魚の人じゃないか

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:51:55.05 ID:f2UDA8HbO
>>45>>1
マジか!?(゚Д゚;≡;゚Д゚)

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:55:32.45 ID:1geCL8rcO
女「ぶ、ぶぶぶ、部長」

部長「おや、女くんどうしたのかね?」

女「おおおお茶です」

部長「な…なんと…」

女「…ど…どこか駄目なところがありましたか?」

部長「いや、安心してくれ。
私は今猛烈に感動しているんだ」

女「は…はぁ…」

部長「イオナズンが使えるなんていわば即戦力だ。
皆から持て囃されるのが普通だろう」

女(…そうなの?)

部長「しかし、君はそんなことを鼻にもかけず。
さらに、女性ならではの慎ましやかささえも兼ね備えている。
私は女くんが我が部署に来てくれて本当に良かったと思ってるよ」

女(…なんだか余計大変なことに)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:56:03.14 ID:iZZstm07O
>>38山梨だけど明日もテストあるよ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:56:15.02 ID:8OtLUriT0
>>46
どうだろ
ID被っただけやも知れぬのう

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:57:09.09 ID:DM/Wnd/kO
面接官が悪魔神官に見えた

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:57:39.56 ID:CcszfYze0
即戦力ってww何の会社だよww

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:58:39.78 ID:f2UDA8HbO
女の仕事って警備員かな?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:58:50.63 ID:bJL3LQH0O
布団がお茶浸しになった

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/13(木) 23:59:16.57 ID:1geCL8rcO
女「せ…先輩…」

先輩「あれ?女ちゃん」

女「お茶です…」

先輩「なんでお茶くみなんか……あ!?」

女「ひっ…何か駄目なことしましたか?」

先輩「いやぁ、ごめんごめん。
女ちゃんの教育、俺が担当してたんだった」

女(そうなんだ…優しそうな人で良かったなぁ…)

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:01:51.96 ID:L/Xm7Ln00
俺もイオナズン使えるようになるため、日々童貞死守してるぜ!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:02:36.19 ID:jpIbkAjaO
イオナズンじゃなくてメガンテ覚えたい

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:03:57.87 ID:bofO8WQhO
先輩「えっと、うちの部署の仕事は…あ、大体のことは知ってるよね?」

女(どうしよう…知らない…)

女「…す…すいませんわからないです」

先輩「あれ?そうなの?
まぁ簡単に言うと営業なんだよね」

女「…え…営業」

先輩「どうかした?」

女「な…なんでも…」

女(うわーん、絶対無理だよぅ)

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:04:36.31 ID:TRLJXmLn0
営業でどうイオナズン使うんだよwwwwwwwwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:04:41.24 ID:QLpYKgwrO
メガザルでじいちゃん生き返らせて俺は死ぬ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:05:10.32 ID:0dWKwHEG0
風邪なのに寝れなくなった

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:05:35.41 ID:MIbGmOqe0
メガザルでお前を生き返らせてじいちゃんは死ぬ


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:06:45.07 ID:GtON6VZNO
>>58
脅し

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:07:03.16 ID:JDdECsdwO
先輩「女ならいきなり外回り連れてってもいいですよね?」

部長「そうだな。早めに仕事の雰囲気にならしておこうか」


先輩「よかったね、女ちゃん。
いきなり外回りだよ」

女「は…はい…」

女(どうしようどうしようどうしよう!
いきなりなんてさらに無理だよぅ)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:07:43.50 ID:Nu9FgrX80
>>59
お前のためにじゃないが、なんとなく世界樹の葉探してきてやんよ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:09:20.32 ID:fwwYIIChO
教会いけ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:09:36.35 ID:JDdECsdwO
先輩「いやぁ、女ちゃんが来てくれて本当に助かったよ」

女「は…はぁ…」

先輩「だってイオナズンだもんねイオナズン」

女(どうしよう…今更嘘だなんて言えない…)

先輩「あ、そうだ。女ちゃん」

女「は、はい!」

先輩「イオナズン見せて」

女「え…あー…」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:13:23.18 ID:sMtFplWZO
寝れねぇ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:13:51.82 ID:JDdECsdwO
取引先「このたびは我社と契約いただき…」

先輩「いえいえ、こちらこそ…」


女(うぅ…なんだか難しい言い回しでよくわからないよぅ…)

取引先「ところでそちらの方は?
たしか先輩さんだけでこられるはずでは?」

先輩「うちの期待の新人なんです」

女「お、女です!」

女(あ、名刺名刺)ポロッ

パラパラパラ…

女「あ…あ…」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:17:47.63 ID:sWgsTXexO ?2BP(150)

支援

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:18:11.09 ID:3ZGcbaIV0
明日6時起きだけど支援

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:18:31.53 ID:Nddb6f+YO
期待してるぞカス

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:18:33.85 ID:JDdECsdwO
取引先「あちゃあ…緊張しちゃったのかな?」

先輩「大丈夫か?気分でも悪いのか」

女「あ、いえ、すいません。今拾います」アセアセ

先輩「俺も拾うよ」

取引先「では私も拾いますかな」

女「そ、そんな…」

取引先「いいえ、こんな可愛らしいお嬢さんが困っているのに、
何もしないなんて」

女「…す…すいません」

取引先「あ、一枚は貰ってもよろしいですか?」

女「ど、どうぞ!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:19:06.03 ID:Y0faPgyxO
面接官「特技は…おお!イオナズンですか」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「いやあ、まさかまさかイオナズンが使える学生がこんな会社に来てくださるなんて。」
学生 「恐縮です。」
面接官「え、いや気を使わないで下さい!もちろん、イオナズンとは…?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「素晴らしい!貴方のその特技は我社を光に導いてくれる事でしょう!」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「心強いお言葉、真にありがとうございます!」
学生 「えーっと、結果のほうは…」
面接官「即採用ですよ!明日からでも専務になってもらいたいほどです!」
学生 「ありがとうございます。」
面接官「ところで貴方のイオナズンで敵はいくつぐらい喰らいますか?」
学生 「20ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「それはイオナズンでは無い。イオだ。」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:19:37.99 ID:GtON6VZNO
なんか 困ってる女の子って萌える

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:21:07.15 ID:JDdECsdwO
女「はぁ…」

先輩「なんで落ち込んでんの?」

女「大失敗です…」

先輩「いや、そうとも言えないぞ」

女「…なんでですか?」

先輩「確実に取引先は女ちゃんの顔と名前は覚えただろうからな」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:22:00.50 ID:/tdAWCeYO
>>73
吹いたwwwwwwwwww

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:22:55.49 ID:96GoUl+c0
先輩ポジティブだな

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:24:19.53 ID:JDdECsdwO
女「………」

先輩「まだ落ち込んでるの?」

女「…はい」

先輩「んー、よし!今日飲みにいこう」

女「………え?」

先輩「もしかして予定とかある?」

女「な…なにも…」

先輩「じゃあ決まりだ」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:25:39.61 ID:ekvo3dQWO
>>77
冗談抜きで営業ではどんな形であれ相手に自分を印象づけるのが重要だぞ。








俺ニートだけど。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:26:09.88 ID:Yd+cXGAk0
いや事実営業なんて顔と名前覚えてもらったもん勝ち。

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:26:11.01 ID:JVKEPEan0
先輩さんになら抱かれてもいいわ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:27:20.10 ID:JDdECsdwO
父「女はまだ帰ってこないのか?」

母「わざわざそんな事のために会社後、即帰宅したんですかあなたは」

父「当たり前じゃないか。可愛い女にもしものことがあったら…」

母「はぁ…女なら遅くなりますよ」

父「何!サービス残業か!そんなの法的に訴えるぞ!」

母「違います。先輩と飲みにいくらしいですよ」

父「な…なんだと…」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:27:37.24 ID:FrziIj/y0
夜のイオナズンフラグ立ったな。。。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:28:22.03 ID:rBDp/CZzO
くやしいっ…wktk!!

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:29:53.48 ID:QhfYjANPO
続きはまだですか?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:30:21.62 ID:JDdECsdwO
先輩「え?本当にこういうとこ来たことないの?」

女「は…はい…」

先輩「そうなんだ」

女「こういうお洒落なところは…」

先輩「お洒落って…まぁ、最近はお洒落なとこもあるけど、
ここは普通の居酒屋だからね」

女(き…緊張する…)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:30:50.53 ID:CC4QUbmNO
イオナズンが役に立つなんて、自衛隊か警察か傭兵派遣会社くらいだな。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:31:06.25 ID:5EAPbcGD0
俺はベギラゴンのほうが好きだな
でもベギラマがさらに好きだ
語感がいい

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:32:32.20 ID:JDdECsdwO
先輩「ビール飲める?」

女「あ、はい…」

女(本当は苦いから嫌いだけど…)

先輩「すいませーん、生二つ」

女(それ以前にお酒すらあんまり飲んだことないし…)

90 :先輩:2008/11/14(金) 00:32:44.85 ID:iSeSGH000
>>80
抱いてやる

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:32:54.79 ID:MB7rZ8g50
ダイの大冒険ではベギラゴン>イオナズンだったっけ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:33:08.34 ID:lTwajftc0
メラミを覚えた時のwktk感は異常

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:34:23.12 ID:CC4QUbmNO
覚えたときのワクワク感ならメラミが最強だな。
中盤の代表呪文で、これまでの楽しさとこれからの希望が絶妙なハーモニーを…
イオナズンを覚えたときは、達成感はあるものの…
もう俺たちの物語は終りなのかという寂しさもこみあげてくる。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:34:26.29 ID:JDdECsdwO
先輩「おつかれー」

女「おつかれさまでした」

カァァン

ゴクッゴクッゴクッ

先輩「ぷはーっ、うまい」

チビチビ

女(に…苦い…)

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:34:38.33 ID:aIA0wJUZ0
やっぱヒャダルコだな

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:34:46.70 ID:dTHrbDre0
7でイオラを覚えたときの無双っぷりは異常

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:34:57.30 ID:5EAPbcGD0
いやメラミよりヒャダル子じゃね?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:35:01.68 ID:VjNn5GhHO
部長「いい女がズンズンしちゃうんだろ?」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:36:07.37 ID:DNLeQanb0
>>98

一同「来たッ…ハイパー部長タイムッ…!!」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:36:15.34 ID:vgKq8WQL0
気になって眠れねぇwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:38:22.41 ID:lTwajftc0
>>98
一同「(来たわ・・・、部長の「ザラキーマ」が・・・!)」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:38:27.35 ID:JDdECsdwO
先輩「あー、もう無くなっちゃった」

女「じゃ、じゃあ頼みますね」

先輩「あ、ごめん女ちゃん。それ貰える?
いますぐ飲みたいんだ」

女「え?これですか?」

先輩「うん、悪いんだけど女ちゃんは頼みなおしてくれないかな?
あ、そうだ、ここカクテルとかも結構種類あるから頼んでみれば?」

女(よかった…ずっとビール飲まなきゃいけないのかと思った)

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:39:09.26 ID:UAv/GwON0
なーんか先輩なんかしそうだぞ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:39:22.13 ID:FrziIj/y0
まさか二人が飲んでいる居酒屋の名前が「ルイーダ」だとはこの時は誰も知る由もなかった・・・

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:39:44.40 ID:m/28kzFwO
酔って魔法が使えたり

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:41:31.39 ID:JDdECsdwO
酔っ払い「ワッハッハッハ!」

先輩「うっさいねぇ」

女「は…はい…」

酔っ払い「お、こんなところに別品さんがおるじゃないか」

女「ひっ…」

ガシッ

酔っ払い「うちの席にこんかい」

先輩「女ちゃん!イオナズンだ!やっちゃえ」

女(む…無理ですよぅ…)

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:41:43.44 ID:0upHQPvmO
イオナズン関係なくなってきてるぞ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:43:01.18 ID:/lvGvUja0
別嬪ってこっちだろ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:43:24.14 ID:Yd+cXGAk0
もういいんだイオナズンでてこなくても・・・
俺が勝手に脳内で女をイメージして萌えるだけで・・・

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:43:27.68 ID:G3xToxr9O
先輩はバイキルトとルカニとピオリムを使えるとみた

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:44:04.71 ID:JDdECsdwO
女(た…助けてぇ…)

酔っ払い「ちゅー、ちゅー」

女(い…嫌だぁ…)

先輩「……なんでイオナズンをつかわないんだ?」

女(使えないんですよぅ…)

先輩「MPが足りないのか!」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:44:18.11 ID:AqngPqGj0
そうきたか

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:45:04.75 ID:U0BDw/Ay0
先輩かこいい

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:45:24.35 ID:UAv/GwON0
なんと
嘘をついてるとは考えない先輩優しい

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:45:35.64 ID:ie6n3Oso0
せんぱいは かんせつきっすで MPがまんたんだ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:45:42.17 ID:XVqDSXUFO
これは巧い

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:46:18.62 ID:JDdECsdwO
先輩「おいこら酔っ払い」

酔っ払い「なんだぁ?ぶっ殺ふぞぉ」ブンッ

先輩「殴ってきたな。じゃあ正当防衛だな」ドカッバキッ

酔っ払い「………」

酔っ払いを倒した

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:46:20.08 ID:kwR99d1qO
先輩ポジティブだな

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:47:31.17 ID:8gHjCdNj0
こうやってレベルを上げていくわけか

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:48:23.39 ID:dTHrbDre0
エンカウントしてもお金はゲットできないけどな

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:49:17.12 ID:fE03XzzK0
追いついた
期待

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:49:36.18 ID:JDdECsdwO
先輩「大丈夫か?」

女「せ…せんぱーい…怖かったよぅ…」

先輩「よしよし」

女「で、でも先輩強かったですねぇ」

先輩「ああ、俺元格闘家だから」

女「そうなんですか!K-1とか出てたんですか?」

先輩「ちょっとな」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:49:40.75 ID:lTwajftc0
>>120
財布から抜き取れば・・・

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:50:31.69 ID:stRQIMUwO
先輩スゴすぎww

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:50:35.84 ID:UAv/GwON0
>>122
なんかつかえないのか?

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:51:48.20 ID:Yd+cXGAk0
っ正拳突き

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:51:55.56 ID:JDdECsdwO
先輩「でもイオナズン使えてもMP無かったら駄目だよな」

女(先輩…本気で言ってるのかな…)

先輩「よし、近くに宿屋があるから行こうか」

女「え?…はい」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:52:38.80 ID:FrziIj/y0
てめwwwwwwww

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:52:53.23 ID:/tdAWCeYO
なんだと

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:53:15.31 ID:Sxcad7+UO
た、体力回復?!
いや消費!!

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:53:23.47 ID:JDdECsdwO
先輩「あ、あった」

女「……え?」

女(あ…あれって…ラブ…)

先輩「じゃあ入ろうか」

女「え…その…」

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:53:50.94 ID:lTwajftc0
ゆうべはおたのしみでしたねタイム?

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:54:23.91 ID:/QPJOfA3O
ズンドコベロンチョを彷彿とさせる

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:54:52.98 ID:JVKEPEan0
おっしやこの流れを信じてパンツおろしてた甲斐がッ!

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:55:16.10 ID:1KUgj4kN0
あなたの股間をアバカムしちゃうぞってか

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:55:30.55 ID:CDY8Zpok0
勇者よ途中でいってしまうとは情けない

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:55:33.35 ID:JDdECsdwO
女(あ…ああ…私…こんなところで貰われちゃうのかな…)

先輩「どうかした?」

女「あ…いえ…」

女(…で…でも先輩なら優しいし)

先輩「じゃあ先寝るから」バフッ

女「………え?」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:55:55.28 ID:Sxcad7+UO
ついにぱふぱふかッ!!

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:56:03.84 ID:UAv/GwON0
ここで後ろから抱きつくんですね

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:56:53.01 ID:TRLJXmLn0
>>137
てめえ
パンツ下ろして待ってた俺の気持ちをどうしてくれる

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:57:16.11 ID:U+7FDCHA0
wktk

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:57:22.41 ID:CfSKPi2s0
俺「………え?」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:57:56.35 ID:JVKEPEan0
なんですって・・・。

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:57:59.87 ID:wVr4nR8LO
これは巧いwwwwwwwwwwwwwww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:58:25.44 ID:JDdECsdwO
女「せ…先輩…先輩…」ユサユサ

先輩「…ん?なに?」

女「ね…寝るんですか?」

先輩「うん、宿屋だもん」

女「で、でもひとつのベットで普通…」

先輩「普通ベットはひとつだろ?じゃあおやすみ」

女「………」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:58:32.78 ID:r/h+cg2PO
アバカム→なめまわし→しっぷう突き→かんけつせん→ラリホー

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:59:12.03 ID:SyaWVYsqO
先輩wwwwwwwあwwいwwしwwwwてwwwwwwるwwwww

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:59:34.44 ID:+L/+stDq0
>>146
>>146
>>146

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 00:59:58.30 ID:YSjga9vi0
パーティー4人が日一つのベッドがら出てくる不思議

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:01:27.87 ID:x6vKKgdyO
ベッドが一つ…確かに…

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:02:09.54 ID:lTwajftc0
バイキルト→二倍のry
フバーハ→性病を防ry

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:02:17.90 ID:UAv/GwON0
>>149
つ4P

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:03:27.81 ID:JDdECsdwO
女「私だけで盛り上がっちゃって馬鹿みたい…」

先輩「すぅーすぅー」

女「……寝よ」バフッ

女「でも…男の人のとなりとかドキドキするな」

女(先輩…ちょっと変ですけど、さっきはとっても格好良かったなぁですよ)

女「…寝てるよね」

チュッ

女(きゃー、ちゅーしちゃったー!
…先輩、初めてのキスなんですよ)

30分後

女「駄目だ…ドキドキして全然眠れない…」

俺は眠いので寝る

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:03:46.82 ID:YSjga9vi0
>>152
主人公、ハッサン、チャモロ、スラリンで?

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:04:00.58 ID:a6HP+ud3O
へ?

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:04:34.65 ID:lTwajftc0
は?

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:04:42.42 ID:5EAPbcGD0
ちょっと待て

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:04:47.29 ID:K7qGbq+YO
チャーラーラーラーチャッチャッチャー

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:04:50.78 ID:/tdAWCeYO
ほ?

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:05:16.67 ID:/PZHLJtY0
チャンチャンチャチャチャーン

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:05:17.19 ID:qJ1l5WFr0
ゆるさねぇwww

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:05:27.04 ID:rOf2uaClO
ちょっと待て

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:05:35.33 ID:XWWWBBQG0
ID:JDdECsdwOは先輩になりきって創作意欲を沸かせるつもりなんだよ!!!
朝になったら続き書いてくれるさ


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:02.89 ID:m/28kzFwO
>>154
そう考えるとXがほほえましいな

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:05.63 ID:XVqDSXUFO
そして伝説へ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:29.54 ID:K7qGbq+YO
ちょっと待て>>160
お前とは宿屋のSEについてじっくり話し合う必要がありそうだ

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:40.12 ID:e9byGM1uO
追い付いたらいきなり終わったww

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:44.88 ID:Sxcad7+UO
あ?

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:06:48.41 ID:x6vKKgdyO
じ、じゃあ…



チュッ/////

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:07:12.17 ID:UAv/GwON0
>>154
なんかごめん

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:08:04.52 ID:8R00OMHL0
デロデロデロデロデロデロデロデロデーンデン!
>>1 は ねて しまいました

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:08:17.49 ID:XVqDSXUFO
復活の呪文をメモして下さい

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:08:19.49 ID:3ZGcbaIV0
ここまで期待させておいて…

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:08:56.08 ID:JDdECsdwO
悪いが明日も仕事なんだ
終わるのは早くて17:30

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:08:57.18 ID:GKdyO5fvO
流れにワロタwwwww

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:14.51 ID:K7qGbq+YO
>>172

ざおり く

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:26.01 ID:YSjga9vi0
おぉ、途中で寝てしまうとは情けない

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:32.32 ID:Z+fW4WS00
さくやは おたのしみでしたね

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:46.81 ID:Sxcad7+UO
父はどうしてんだ?

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:49.93 ID:m/28kzFwO
>>172
パルプンテパルプンテパルプンテ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:56.61 ID:UabJn5hvO
>>163
エックス(笑)バーベキュー・ゴールドってか?

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:09:58.68 ID:VjNn5GhHO
ザメハだろ

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:10:15.05 ID:AM8pMveo0
>>163
お前のID 爆笑しつつバーベキューやったあげく一文無しになってるぞ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:10:39.69 ID:5cDmeOG8O
>>163
続き考えるのがめんどくさくなったんじゃ・・・

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:11:07.51 ID:cfeWFeOTO
イデチェキ☆

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:11:41.75 ID:3ZGcbaIV0
明日の17:30 まで待ってるわ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:14:18.03 ID:DjVM0w0g0
寝たのかよw
じゃあ俺も寝る

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:14:33.67 ID:/PZHLJtY0
>>166
お待たせしました
あなたのポケモンはすべて回復しました
またのご利用をお待ちしています

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:24:29.26 ID:Z4LITURy0
>>188
ちょww

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:25:36.20 ID:vgKq8WQL0
ほしゅ・・?

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:26:51.63 ID:ldvHb0xr0
先輩かわいい

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:30:01.69 ID:YSjga9vi0
60分後・・・

女「どうしよう、ほんとに眠れない。」
先輩「ん・・・んん・・」
女「先輩は寝付き早いし・・。あれ?」
女「ていうか、明日になったらイオナズン使える状況に・・?まずいわ・・・。」
・・・
・・・

女「よし・・・」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 01:40:37.33 ID:ibRMPTp/0
ぼうけんのしょう1はきえました・・・・・・・・
ぼうけんのしょう2はきえました・・・・・・・・
        ▼

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:04:01.55 ID:3ZGcbaIV0



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:16:14.63 ID:ELu8uWRi0
ho5

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:25:37.33 ID:ELu8uWRi0


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:26:01.85 ID:3ZGcbaIV0
保守

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:39:55.38 ID:e9byGM1uO


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:45:39.16 ID:GY00apQ90
いまさらだけど、>>29 >>33はなーんにもわかってない
>>28はわかってる。よくわかってる。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:46:39.58 ID:XyW3LP+I0
>>199
で黒系のスーツですよね

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:47:46.68 ID:XVqDSXUFO
FF7のイリーナしかないよ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:48:34.77 ID:GY00apQ90
>>200そこはどうでもいい。
ただママは金髪ロングみつあみ

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:48:39.00 ID:cY49wDwK0
しかも脱ぐと意外と胸があるタイプだよな絶対

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:49:56.30 ID:kAyS6H+rO
なんて斬新なんだ

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 02:56:39.61 ID:2IuGOQo4O
お前らは仕事がないからと住宅地でイオナズン使うなよ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 03:24:11.76 ID:ZAxMvHec0
ほしゅうううううううう

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 04:33:59.19 ID:W/Vju8ttQ


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 05:58:15.10 ID:XVqDSXUFO
ほし

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 06:14:26.17 ID:mH27ANEA0
h

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 07:16:21.89 ID:U0BDw/Ay0


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 07:39:44.61 ID:MXvZecwQO
☆☆

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 07:43:30.36 ID:GixpI5rxO
>>4はもっと評価されるべき

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 08:25:39.70 ID:F6Vjwt2uO


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 08:28:20.55 ID:K7qGbq+YO
>>212
ありがとう

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 08:38:23.29 ID:7bLUSM+PO
素敵すぎる

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 08:55:44.89 ID:babbpe5HO



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 09:28:42.94 ID:5EAPbcGD0
ほう

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 09:38:28.32 ID:e9byGM1uO
しゅ

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 09:52:56.46 ID:2H5IHb3C0
 

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 10:38:49.44 ID:bXbVZyLhO
いやいやいやいや

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:01:39.32 ID:7bLUSM+PO


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:09:24.54 ID:casi9f0OO
人魚のスレ立ててなかったか?

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:23:26.24 ID:e9byGM1uO


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:32:30.19 ID:babbpe5HO



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:42:47.52 ID:R0Yc8s660
先輩「でも、その年でイオナズン使えるなんてスゴいよね。尊敬しちゃうよ」

女「・・・」(チビチビ)

先輩「今日の取引も君のおかげでうまくいきそうだし。君が来てくれてほんとよかったよ」

女(ヤバい・・・慣れないお酒のせいでクラクラしてきた・・・)

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:43:26.20 ID:tBahNewN0
>>1
帰ってキター?

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 11:53:54.69 ID:hEUukbsuO
お前らこのスレちゃんとセーブしとけよ

セーブ


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:00:02.65 ID:i55Z7WttO
まだ冒険を続けますか?

はい←
いいえ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:11:29.42 ID:e9byGM1uO
ニア

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:12:36.88 ID:bDMnBeIOO
携帯からですが補習

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:32:34.68 ID:zwexkDloO
俺タッツゥしょうかんくらいだな

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:37:19.58 ID:0KHcmN69O
やっと追いついた

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:40:10.80 ID:bDMnBeIOO


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:54:36.00 ID:Qgy0eH28O


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 12:58:06.62 ID:BauDTJIsO
>>1起きれ

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 13:12:00.55 ID:aX09tyezO
新人「よ…よろしくお願いします…」
先輩「…!ま…まるで雷が落ちたようだ…!」
女「…」
先輩「今のは…まさか女ちゃんのイオナズンかい…?」
女「いえ…イオです…」
先輩「なるほどイオでこの衝撃とは…」
女(それは恋ですよ…先輩…)



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 13:13:01.56 ID:TXlCqaW50
パスワードを入力してください

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 13:27:09.18 ID:W65z+iZv0
ふっかつのじゅもんがちがいます

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 13:56:39.68 ID:nZtsDZrdO
えぇい!>>1はまだか!?

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:10:16.36 ID:tBahNewN0
ゆうていみやおうなんたらかんたらぺぺぺぺぺ

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:21:50.05 ID:BauDTJIsO


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:22:43.68 ID:VpES24Hb0
えにつくすたいとうこなみなむこつとこなみ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:26:49.72 ID:fOxsbbcR0
ほりいゆうじとりやまあきらにしむらひろゆきあばばばばばばくんかくんか

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:30:49.65 ID:0DAF5NfH0
ルナティック・ドーン

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 14:49:13.66 ID:bDMnBeIOO
キャー

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 15:00:35.05 ID:dhdAzM+EO
期待

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 15:00:38.83 ID:5IiifmeA0
バズゥしょうかん「あ、あんたに呼ばれたから出てきたわけじゃないんだからね! か、勘違いすんじゃないわよ!」



ふむ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 15:41:07.66 ID:UFvD9ibl0
バブ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 15:51:24.19 ID:CMjoU/pVO
俺はあと1年でイオナズンが使えるようになる

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 16:25:44.66 ID:GtON6VZNO
どれどれ そろそろ
      保守か?
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
     ̄ ̄ ̄

  (゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
     ̄ ̄ ̄

  (゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/   /
     ̄ ̄ ̄


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 16:27:44.80 ID:WNryebH80


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 16:29:41.46 ID:+SVCgVqWO
パズー召喚

バルス!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 16:40:48.20 ID:qNBqAZHU0
おいつきほしゅ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 16:51:48.09 ID:qNBqAZHU0
ほしゅ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 17:05:00.22 ID:UMXU2Ghg0


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 17:22:56.96 ID:kwR99d1qO


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 17:34:24.00 ID:sV6Tegqq0


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 17:43:15.58 ID:AG8udMFQO


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 17:44:07.61 ID:IkFBy8920


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 18:03:09.31 ID:Vv7kE2McO
ほしゅ

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 18:24:03.86 ID:Sm9WDdKDO

保守ついでにこのコピペ知ってる人いる?


(´・ω・`)ちぃーす

おっすショボ谷!!(`・ω・´)

(´・ω・`)シャキ川先輩聞いてくださいよぉ〜

おぅ!!!どうしたんだ!?(`・ω・´)
(´・ω・`)自分まだ16で未だ童貞なんすけど大丈夫すかねぇ?

ブフッ∵(´ε(○=(`ω´ )ばかやろぉー

童貞も守れない奴に何が守れるんだよ?!!(`・ω・´)

(´・ω・`)ぇ‥‥

おっとすまないついかっとなっちまった‥‥だがなショボ谷ぃ‥(`・ω・´)

(´・ω・`)‥はい?

セクロs(ry





(´・ω・`)つ続きはWEBで⊂(`・ω・´)

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 18:37:26.55 ID:3ZGcbaIV0
保守


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 18:42:48.60 ID:JDdECsdwO
すまない、今日も9時ごろまで帰れない

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 18:55:51.72 ID:7bLUSM+PO
では☆しとくか

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:05:02.01 ID:TUBDDLX60
人魚もイオナもジらすなあw

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:07:34.25 ID:3ZGcbaIV0
>>263
楽しみにしてる

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:13:18.36 ID:UFvD9ibl0


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:23:31.54 ID:j5TUngB4O


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:24:57.45 ID:4TbXrmtx0


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:31:02.85 ID:4tVGgPIS0


271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:31:07.66 ID:AdxWm2TFO


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:44:46.24 ID:7gJ/psNfO
支援

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 19:57:47.51 ID:T4cAO4+H0
wkwktktk

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:07:28.03 ID:7y128n1dO
保守

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:16:25.67 ID:MXvZecwQO
酒保

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:23:52.53 ID:qW0UQEUp0
hi

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:30:55.50 ID:LvMhnhHd0


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:41:57.36 ID:UFvD9ibl0



279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:50:12.88 ID:UFvD9ibl0


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:51:30.77 ID:UFvD9ibl0


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:56:40.33 ID:iByzGGynO


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:57:02.20 ID:h9okcfGs0


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 20:58:26.36 ID:Z7MnLt8wO
俺「メガンテ!」




MPが足りません

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:04:26.77 ID:2UkQ+yvK0
俺は魔法を使ったことがある

軍手にティッシュを詰めて石油に晒し火を付けて投げる
メラ

殺虫剤とチャッカマンで
ギラ

エアダスター逆さ使用で
ヒャド


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:12:08.32 ID:j5TUngB4O
>>284
下手したらメラゾーマに化けるメラだな

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:16:24.90 ID:MnSemG+Q0
支援

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:21:22.54 ID:2UkQ+yvK0
>>285
ガソリンを混ぜてやるとメラミになる

ガソリンだけでは危険なのでメガンテになる

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:33:23.63 ID:LzejfCjv0
バンッ
親父「キサマァ!!」

女「えっ!?お父さん?」

先輩「なっなんだ!?」

親父「@;pぉきじゅhytgfれdwsくぁ!!!」
先輩に210ポイントのダメージ!!

先輩「ぐぁっメラゾーマだと!?」

親父「今のは、メラだ。」

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:42:00.23 ID:PM/ti4NVO
校長とかラリホー使ってくるよな

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:42:27.80 ID:vgKq8WQL0


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:45:57.82 ID:dTHrbDre0
人と話そうとするとメダパニを何者かにかけられる

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:47:54.96 ID:vDgafM9dO
てす

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:54:21.31 ID:o6JKj8R80
ほっほ

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:55:00.57 ID:XVqDSXUFO
女「…ん、……あれ?」

女「そうか結局寝ちゃったんだ…って、どうしよう!お父さんに怒られちゃうよぅ…何にもしてないのに…」

女「えっいや、何かしてたら怒られてもいいとかそんな意味では、そもそも何かって何よ///」

先輩「Zzz…」

女「先輩…まだ寝てるし…」

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 21:55:42.69 ID:T26ViYbe0
>>176
かんちがい しています

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 22:01:11.80 ID:1VyOB6w/O
>>294
何これ?

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 22:06:54.71 ID:XVqDSXUFO
女「先輩起きてくださーい」ユッサユッサ

女「あさーあさだよー、朝御飯食べて会社いくよー」ユッサユッサ

先輩「ん…あと…も…うちょっだけ…」

女「はぁ寝惚けてるし」

女「でも昨日は大変だったもんね」

女「かっこよかったなぁチンピラをやっつけた先輩」///


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 22:21:10.22 ID:GSkXW7H30
ほっ

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 22:23:15.48 ID:dTHrbDre0
女「べ、別に大丈夫だよね、これくらい・・・」

女「こんなにぐっすり寝ちゃってる先輩が悪いんだからね・・・」

ゴソゴソッ、カチャカチャ…

女「えっと、ここを開いて・・・」

ジーッ ゴソゴソ

女「これが・・・先輩の・・・   よし、」

女「起こさないように… んっ、」






女「・・・先輩の財布、ゲット・・・!」

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 22:44:32.09 ID:28ZgUJWtO
>>299
女wwww

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:01:12.15 ID:pJBelieFO
追いついたがなんぞこのwktk感…!

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:04:55.19 ID:nZtsDZrdO
続きに期待!

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:06:58.08 ID:K7qGbq+YO
>>297
名雪自重wwwwwwwww

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:12:08.04 ID:2ppsq8ByO
誰この人

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:14:07.17 ID:wi2LiR8OO
名雪とかホント久々に聞いたわ

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:14:22.17 ID:K7qGbq+YO
…。
ID違うじゃん。>>1じゃないのか?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:18:43.59 ID:96GoUl+c0
な?携帯だろ?

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:28:02.05 ID:K7qGbq+YO


309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/14(金) 23:50:43.26 ID:4tVGgPIS0



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 00:04:56.84 ID:mJ//lXSNO
バギムーチョ保守

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 00:08:48.68 ID:eDTOixxk0
いつまで保守するんだこれ

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 00:25:15.37 ID:IDZ+/WU+0
今日の昼12時まで保守してそれ以降は止めとく
もしかしたら明日(今日)書くつもりかもしれない
世間では明日(今日)休日らしいしな

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 00:45:09.51 ID:Q3zUkSWI0
俺「マ ダ ン テ !!!」

スライムに3のダメージ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 00:51:16.30 ID:7o7FHMNMO


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:02:47.52 ID:IDZ+/WU+0


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:23:14.89 ID:M2w8vnnU0


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:23:39.72 ID:uW1qUdMGO
ほしゅ

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:23:45.78 ID:uxxQqqM0O
保守

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:36:04.55 ID:uxxQqqM0O
駄目だ…もう寝る
後はまかせた

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:44:58.21 ID:vF1o71H60
捕手

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:45:24.36 ID:eXwDbJi2O



322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:51:47.05 ID:EE2PB44c0
おいついた

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:55:34.71 ID:IpEoYk5E0
あと半分も読まなきゃーって寝オチかいな!
保守

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:56:23.95 ID:VxA1RMbT0
ラサール石井(53)、麻生総理に無視されブチ切れ!「俺、電通調べ認知度98%なんですけど。なんで俺をシカト?ヘンだよこの人。馬鹿」★8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1226680508/

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:59:23.65 ID:FqmSPU/EO
保守

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 01:59:40.83 ID:uoMnI8vw0
女「眠い…」

先輩「Zzz」

女「寝よう…Zzz」

先輩「よし、ねたか…マホトーン…ククク、これで魔法は封じたぞ…」

先輩「マヌーサ!」

女「Zzz…」パキーン

先輩「何、マホカンタだと…?!ふぁああん…ビクンビクン」

チュンチュン・・・チュン・・・

女「おはよ…ござ・・・あれ、先輩なんでどじょうすくいのカッコウなんですか」

先輩「タリラリラーンシャバダバッ」

女「こんな会社辞めてやるっ」

上司に恵まれなかったら オー人事オー人事

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:01:05.93 ID:IDZ+/WU+0
保守
誰かあと継いでくれる人いないのか


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:03:25.72 ID:uoMnI8vw0
女「後輩…ですか?」

上司「ああ。一日遅れだが」

後輩「よろしく、お願いします」

上司「なんでも、最大のピンチになった瞬間に自分に流れる血が、新たな力を授けてくれる能力のあるやつだ」

後輩「てへ☆」

一同「おおお!かわいいし、覚醒したら真の力かあ!夢だねえ!」

女「…こんな会社大丈夫なのか…」

スタッフに恵まれなかったら オー人事 オー人事

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:06:26.41 ID:uoMnI8vw0
女「疲れた」

母「お疲れ様。ケアルガでもかけましょうかね」

ドタドタ…

父「なに、疲れただって?!俺のエリクサー使うか?!」

母「お父さん、それは要らないですよ」

女「お風呂入りたいー」



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:21:23.96 ID:IDZ+/WU+0
ほーしゅ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:32:38.44 ID:IDZ+/WU+0
保守
もしかして楽しみにしてるの俺だけか…

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:34:09.11 ID:3d0PVrs60
きっず投票で俳句を一位にしよう!

Yahoo!きっずでは今,「かいてみたいのは?」という題で投票を行っております.
皆さん,ここで俳句を一位にしてみませんか?
俳句を一位にすると次のようなことが起こると考えられます.

俳句一位になる → 子供たちがおじいちゃんに俳句を教わる → おじいちゃんが喜ぶ

→ おじいちゃんの機嫌が良くなり、孫にお小遣いをあげる → 幼女が幸せになる

→ それを見たおまいらがハァハァする → みんな幸せHappy World → 世界平和

おまいらの力で世界を平和にしようぜ! お前らだって幼女好きだろ?

Yahoo!きっずの投票はこちら↓
ttp://kids.yahoo.co.jp/

現行スレ↓
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226677852/


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 02:52:51.77 ID:IpEoYk5E0
ほっす

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:16:52.46 ID:/7ttATNWO
ほし

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:17:30.53 ID:BfQiOI2UO
ほっ

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:33:00.67 ID:pfH4k8NX0
女「きゃ、どうしようはじめて男の人にキスしちゃった////」

先輩「ムニャムニャ」

女「それにしてもどうしてこの会社はイオナズンが使えるなんて本気でおもってるのかしら」

女「実際ゲームの世界の魔法なんだし、現実でつかえるはずないわよ」

女「でも・・・・使えたらかっこいいな」

女「酔っ払いから守ってくれた先輩・・・かっこよかったな////」

女「・・・・・・・・スースー」

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:41:09.88 ID:pfH4k8NX0
・・・・・・オイ・・・・・オイ、オキロ・・・オキロアサダゾ

女「・・・・むにゃ、ふぁぁぁ・・お母さんまだ眠いよ」

先輩「なにいったんだ女、俺だよ先輩だよ」

女「・・・・ふぇ!?お、おはようございます。せ、先輩」

先輩「もう出勤する時間だいそげ」

女「あ、は、はい・・・急いで着替えますって着替えがないです先輩」

先輩「それならいったんルーラで家まで戻って着替えてこい」

女「え?ル、ルーラですか?」

先輩「そうだルーラだ、イオナズン使えるおまえなら使えるだろう」

女「え・・あ・・・・いや・・・」

先輩「もしかしておまえルーラ使えないのか」

女「あ・・・ごめんなさい先輩」

先輩「いやいや、俺もルーラ使えないから大丈夫だ」

先輩「おっと、いそがないと遅刻だいそげ女」

女「あ、先輩まってください」

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:48:35.27 ID:pfH4k8NX0
先輩「しかし驚いたな・・・・」

女「え?どうかしましたか先輩」

先輩「いや、ルーラが使えないことだよ」

女(そりゃ使えないよ)

先輩「普通イオナズンが使えるなら、ルーラぐらい使えるだろうと思ってさ」

女(いや、そのイオナズンも使えないんだけど・・・)

先輩「しかしルーラ使えたらいいよな、会社や自宅にひとっとびだぜ」

女「そりゃまー使えたら便利ですよね」

先輩「でもよ・・・俺ルーラ使ってる人まだ見たことないんだよ」

女(そりゃそうだよぉ)

先輩「やっぱ、ルーラも相当なレベルがないと覚えられないもんな」

女「レ、レベル!?」

先輩「ん?どうかしたか女」

女「あ・・・いや、なんでもないです」

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:54:53.62 ID:PAbY4WBuO
>>1か…!?

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:56:47.36 ID:+KWG+yFDO
まさか

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:58:13.94 ID:nElcK6NWO
ドラクエ5じゃ失われた魔法みたいになってなかったか?

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 03:58:45.83 ID:pfH4k8NX0
女「ふ〜よかったぁ、間に合って」

先輩「そうういや、今日はいけそうか?」

女「ふぇ?なんですか先輩」

先輩「イオナズンだよイオナズン、昨日宿にとまってMP回復しただろ」

女「え・・・いや・・あの、その」

先輩「ん?どうした?」

女「回復したような・・・・・してないような」

先輩「なに言ってるんだ、宿に泊まったんだから回復してるにきまってるだろ」

女「はははは・・・・そうですよね」

先輩「さすがにここじゃまずいから、そうだな昼休みにでも見せてくれ」

女「え・・・」

先輩「どうした?」

女「な、なんでもないです」

先輩「それじゃあ、仕事仕事」

女(ど、どうしよう・・・イオナズンなんてつかえないよぉ)

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:04:44.53 ID:knJ2ww4Y0
先輩達イオナズン強要

イオ・ナズ・ン!イオ・ナズ・ン!

女覚悟を決める

なぜかガス引火

大爆発

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:06:41.55 ID:eDTOixxk0
イオハラだと思う

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:07:22.51 ID:ZoEaZ2aE0
ID:pfH4k8NX0は>>1なのか?

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:09:19.98 ID:pfH4k8NX0
女(どぉ〜しよぉ〜、どぉ〜しよぉ〜・・・・・・)

社員「女さんお電話です」

女「え?わ、わたしですか?」

社員「はい、そうですよ」

女「あ、すみません・・・お、お母さん?どうしたの?」

母「どうしたのじゃないわよ、昨日どうして帰ってこなかったの」

女「え・・・・えっとそれは・・・・」

母「携帯に何度も電話したのにちっともでやしない」

女「え?うそ!?・・・・あ、本当だ」

母「まったく、昨日あたしとお父さんどれだけ心配したとおもってるのよ」

女「ごめんなさい、とにかくいま仕事中だからね、とにかく詳しくは家に帰ってから話すから」

母「わかった・・・仕事がんばりなさいよ、せっかく見つけた仕事口無駄にしないでよね」

女「わかった・・・わかった・・・からそれじゃあ切るよ、うん、わかりましたー、はーい」ガチャリ

女(仕事がんばりなさいっていわれても・・・この仕事ぜったいおかしいよぉ)

女(どうしよう・・・・お昼まであとすこししか時間ないよぉ)


347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:11:24.12 ID:VjA2eJL+0
wktk

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:17:13.28 ID:eDTOixxk0


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:22:12.35 ID:pfH4k8NX0
女(どうしよう・・・)「はぁ・・・・」

OL「あら、女ちゃんこんにちは」

女「あ、こんにちは・・・え〜っと」

OL「あ、OLよ」

女「あ、OLさんすみません、思い出せなくて」

OL「ううん、いいのよ そんなの気にしないから」

女「すみません」

OL「いいのよ、それにしてもため息なんかしちゃってどうしたの?せっかくのかわいい顔が台無しよ」

女「え?そ、そんな可愛いなんて//// OLさんこそとても綺麗です」

OL「あら、うれしいこといってくれるじゃない、でもお世辞じゃないわよね」

女「と、とんでもないです。本当綺麗です、私なんて比べ物にならないですよ」

OL「うふふ、可愛いわね女ちゃんは」

女「そ、そんな////」

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:23:32.57 ID:pfH4k8NX0
>>345
残念ながら俺は>>1ではないです

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:25:34.81 ID:j8xBUbTPO
>>350
>>1来ないし 続けたまえ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:27:31.60 ID:ZoEaZ2aE0
>>350
確認しただけだ

やっちまえ
いや
書いてください

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:32:14.39 ID:pfH4k8NX0
OL「私からみれば女ちゃんはとってもキュートで可愛いわよ」

OL「それに、イオナズンが使える期待の新人ですものね、本当うらやましいわ」

女(だから使えないんですって)

OL「そういえばさっきため息なんかしてたけどどうしちゃったの?」

女「え、えっとそれはですね」

OL「やぱり、なれない仕事やってるからいやになっちゃったかしら」

女「いえいえ、とんでもないです。まわりの皆さんとてもやさしい方ばかりで、そんな嫌になんて」

OL「そう、それじゃあどうしたのかしら?」

女「じ、じつは・・・・・今日のお昼休みに見せることになっちゃったんです」

OL「見せるって何を?」

女「えっと、その・・・・・イ、イオナズンを・・・・」

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:33:40.81 ID:j8xBUbTPO
昼休みにどこでやる気だ?

屋上でやろうもんなら 屋上が吹っ飛ぶんじゃ…

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:34:08.48 ID:1fPYfVq7O
ユーやっちゃいなよー

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:34:30.51 ID:WeX0OcEO0
♀18オナニー実況中 うp有り
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1226256013/48

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:35:53.00 ID:pfH4k8NX0
OL「え・・・・それって本当!?」

女「は、はい・・本当です」

OL「きゃ〜〜うっそ、イオナズンが見れるのね、こうしていられないわみんなに知らせないと」

女「え・・・いや・・・あの・・・・」

OL「女ちゃん楽しみにしてるわ」

女「ちょ・・・・まって・・・・いちゃった・・・・」

女(・・・・・・・・なんかまずいことになってきたよぉ)


358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:41:05.17 ID:oXk3lqvU0
うちの係長はマヒャド使ってくるから手ごわい

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:43:15.29 ID:j8xBUbTPO
わくてか

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:46:42.72 ID:pfH4k8NX0
女(どうしよう・・・どうしよう・・・そうだ・・・・そうしよう)

女「あのぉ〜〜〜上司さん」

上司「ん?どうしたのかね〜女君」

女「その・・・ちょっと体調が悪くてですね・・・その、早退をさせていただきたいのですが」

上司「だ、だいじょうぶかね?」

女「はい、一応は歩けるのですが、なんていうか、フラフラしてヨロヨロするんです」

上司「それはいかん、そのれはきっと毒状態になってしまったんだ」



361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:47:18.90 ID:pfH4k8NX0
女「ふぇ!?ど、どく?」

上司「急がないと命にかかわってしまう」

女「えっと・・いや」

上司「大丈夫だ、安心しなさいつい最近どくけしそうを入荷したばっかりなんだ」

女「ど、どくけしそう!?」

上司「ああそうだ、あ、ちょっと社員君、急いでどくけしそうをもってきてくれ」

社員「わかりました、どくけしそうですね、いそいでとってきます」

上司「あ、ついでにやくそうのほうも頼む、なるべくいそいでくれ」

社員「わかりました」

女(なんでこうなるのよぉぉ絶対変だよこの会社)

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:52:20.26 ID:j8xBUbTPO
この辺で 危ない水着の登場ですね
わかります

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:54:41.13 ID:7eWPSpgH0
キメラの翼で帰る部長・・・

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:55:11.48 ID:pfH4k8NX0
先輩「いや〜命があってよかったね、女」

女(うぅ・・・口の中がまだ苦いよ・・・・)

女(なにどくけいしそう、やくそうって・・・・そこら辺に生えてる雑草みたいじゃん)

先輩「死ななくてよかったね、女 死んでたら大変だったよ」

女(仮病で死にませんよ・・・むしろ今のほうが死にそうですよ 状態毒になってますよ)

先輩「うちの会社ってまだ回復系使える人っていないんだよね」

女(回復系ってなんですか・・・・そんなの使える人いたら病院いらないじゃないですか)

先輩「しばらくは安静にしててね、お昼休みぐらいまでは休んでていいから そのころには元気になってるよ」

女(うぅ・・・・こんなことになるなら早退なんていわなけらばよかった)

先輩「それじゃあ、昼休みにまたね」

女(どぉうしよぉぉ・・・;;)

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:55:44.49 ID:xMsan8bPO
聖なるレオタードの抱える矛盾こそ至高

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:56:03.05 ID:pfH4k8NX0
さて、ネタが考えてつかなくなってきたわけだが(´・ω・)

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 04:59:22.89 ID:9IbER7MrO
>>366


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:00:29.77 ID:j8xBUbTPO
>>366
がんば

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:03:58.50 ID:tklMvK3vO
係長が仲間にはいりたそうな目でこちらを見てる。
仲間にいれますか?

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:07:39.42 ID:pfH4k8NX0
そして昼休み

女(ついにこのときがきてしまった・・・・・)

先輩「いや〜これほど楽しみにしてた昼休みなんてはじめてだよ」

女「ははは・・・・・・」

先輩「どうした・・・元気ないな」

女「いや・・・・そんなことないですよ・・・・」

先輩「無理もないか、病み上がりの体だもんな」

OL「あら、女ちゃん体大丈夫?」

女「えぇ・・・まぁ一応」

OL「そう、よかったわ」



371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:08:06.06 ID:pfH4k8NX0
女「あの・・・・先輩どちらへいかれるので?」

先輩「あぁ、最初はそこらの公園でやってもらおうと思ったんだけどOLのやつが色々としゃべっちゃってさ」

OL「だって、イオナズンよイオナズンよ・・・イオじゃなくてイオナズンよ」

OL「イオナズンが見られるっていったらみんな見たいっていうんだもの、仕方がないじゃない」

先輩「ってことでみんなで話し合った結果屋上でやることになったんだ」

女(もうどうにでもなーーーれ(AA略)

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:08:41.25 ID:eT9lPckB0
使えない事をわかってもらうためにイオナズンって叫んだら近くで偶然爆発が起きるんですね

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:09:39.68 ID:pfH4k8NX0
>>372
せっかく思いついたのにいうよぉ・・・・orz

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:10:33.56 ID:eT9lPckB0
>>373
すまない……まさかマジで当たるとは…

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:11:24.00 ID:IUzqFQs4O
>>373
俺はそういうの好きだぜ

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:14:49.46 ID:pfH4k8NX0
〜屋上〜

女(うわぁ・・・・たくさん人がいるよ)

ざわ・・・・・・ざわ・・・・・・・

女(なんでこんなことになっちゃったんだろう)

女(あぁ〜面接であんなこといわなければよかった)

女(もともとお母さんがわるいのよ、勝手に面接に応募してさ)

女(でも、あんなこといっちゃったのはわたしだしな・・・・)

先輩「お〜い女、いつでもいいぞ」

女「あの・・・・先輩」

先輩「ん・・・なんだ?」

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:16:14.99 ID:Pwo97p+I0
ぱるぷんて!

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:23:14.05 ID:pfH4k8NX0
女「こんな狭い場所でイオナズン唱えたら危ないのではないでしょうか?」

先輩「なんだそんなこと気にしてたのか」

女「いや・・・ほら危ないですし、爆発しますし、会社がくずれちゃうかもしれないですよ」

先輩「ん〜それもそうだな・・・・」

女(中止になれ中止になれ・・・・・)

先輩「あ、上司さん実はですね・・・ゴニョゴニョ」

女(な、なにを話してるのかな・・・)

上司「女君、君の心配してくれる気持ちはとてもうれしいのだが心配しなくても大丈夫だ」

女「で・・・ですが」

上司「君は会社に向かってイオナズンを唱えようとしたのかね」

女「いや、そういうわけでは・・・」

上司「そうだろう、君はただ何を目標にして唱えればいいかを迷っていただけなんだろ」

女「え・・・あ、いやそういうわけでは」」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:28:53.06 ID:pfH4k8NX0
上司「そこでだ、向かいに大きな建物がみえるだろ」

女「え・・・あ、はいあれですね」

上司「あの建物はVIP商社といってうちのライバル的商社なのだよ」

女「はぁ・・・・」

上司「そこでだ、あの建物にイオナズンを唱えてくれないかね」

女「え!?いや、それはまずいかと・・・・」

上司「なにをいってるのかね、VIP商社はいわばわが社の敵になるのだよ」

女「それはまぁ、そういう風にも考えられますけど」

上司「大丈夫だよ、君が心配しなくてももしだれかがしんでも教会があるではないか」

女(うぅ・・・だめだ、何を言ってもきかないよ・・・・でも、どうせ使えないんだしいいか・・・な)

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:29:01.31 ID:WmxcV9yuO
良スレ?

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:35:01.37 ID:VjA2eJL+0
上司黒すぎwwwwwwぱねえwwwwww

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:35:29.19 ID:etnAgPlMO
wktk

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:37:37.76 ID:pfH4k8NX0
女「わかりました・・・・・」

上司「おお、やってくれるかね」

女「どうなってもしりませんよ」

上司「大丈夫だ」

女(あぁ、とうとうこのときが来てしまった・・・)

女(ここで失敗した恥ずかしいなぁ)

女(実は使えないことがわかったらどうなるんだろうな)

女(やっぱクビになるのかな・・・・)

女(当然だよね・・・嘘ついて入社しちゃったんだし)

女(明日からまたニート生活の始まりかなぁ・・・・でも、それはそれでいいや)

女(お母さん怒るだろうな・・・・)

女「はぁ・・・・」

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:37:59.47 ID:6By5xV0mO
どうなるVIP商社wwww

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:38:41.87 ID:VjA2eJL+0
wktk

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:39:41.47 ID:YHkDmGrwO
本日の大一番!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:41:27.98 ID:pfH4k8NX0
女「すぅ・・・・はぁ・・・・・」

女(失敗するとわかってても緊張するな・・・・)

女(こんなに緊張したのはいつらいかな・・・・)

女「それではいきます」

ざわ・・・・・ざわ・・・・・ざわ・・・・ざわ・・・・

女「    イ    オ   ナ   ズ   ン   」



女の声が太陽が照りつける昼間の空へと響いた・・・・・

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:44:03.84 ID:YHkDmGrwO
>>387
こんなにwktkなのはいつらいだろう・・・


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:44:44.50 ID:pfH4k8NX0
チュドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!





















その場にいた者がみなその音を期待し、目の前で起こる爆発を期待していた

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:47:28.19 ID:WmxcV9yuO
おぉ〜い

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:48:17.95 ID:uoq47+6UO
やったか!?

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:52:32.24 ID:k29imm120
( ゚д゚ )ドカーン!

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:52:46.97 ID:pfH4k8NX0
しかし、現実はなにも聞こえず・・・何も起こらなかった・・・・

ざわ・・・・・・ざわ・・・・・

社員1「あれ・・・・・・・何も起こらないじゃないか」

社員2「でもいまイオナズン唱えたよな?」

ざわ・・・・ざわ・・・・

上司「こ・・・これは一体どういうことなのかね?」

女「はぁ・・・はぁ・・・・」

上司「いまイオナズンと唱えたのに何もおこらないではないか」



394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:52:57.45 ID:Pwo97p+I0
やったか?←やってない

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:53:37.81 ID:pfH4k8NX0
女「じ、じつはですね....私」

上司「あ、そうかMPがなくて使えなかったんだね、そうなんだね」

女「話をきいてください」

上司「誰か、魔法の聖水をもってきくれ、祈りの指輪でもいいぞ」

先輩「上司さん、MP切れなんてありえないです ゴニョゴニョ」

上司「なに・・・それは本当なのかね先輩君」

先輩「本当です、昨日の夜はしっかりと宿に泊まってMPを回復しました」

上司「女君・・・・」

女「私・・・私・・・イオナズン使えないんです」

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:53:51.51 ID:knJ2ww4Y0
MP不足

ベビーサタン状態

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:54:18.00 ID:s+kbRh41O
>>393
みんなテラ冷静www

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:55:31.23 ID:e7Blwyni0
wktk

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 05:58:58.97 ID:YHkDmGrwO
これは厳密に判定すると書類に偽装工作してたから警察沙汰だな
ニート♀(前科1)
×特技 イオナズン
○特技 なし

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:01:06.14 ID:/REsnVbhO
ほかの社員たちは本当に技を使えるのか?

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:01:34.32 ID:pfH4k8NX0
上司「そ・・・・それは一体どういうことなのかね」

先輩「え・・・なにいってるのかな女」

女「何に本当のことをいったまでです」

上司「それはなにか・・・君は嘘を言って会社に入社したってことかね」

女「はい」

上司「そうか・・・・そうか・・・実に残念だよ女君」




>>396
オチ言われちゃった\(^o^)/

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:04:32.09 ID:k29imm120
.   ∩____∩゜.:+___∩: :.+ 
ワク. | ノ      ヽノ     ヽ+.:  
:.ワク/  ●   ● | ●   ● | クマ   
  ミ  '' ( _●_)''ミ'' ( _●_)''ミ クマ 
. /  ._  |_/__ノヽ__  |_/__ノヽ
 -(___.)─(__)__.)─(__)─


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:04:32.97 ID:TzX1ULCi0
しらけるから推測はしないでくれよーwww

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:05:07.32 ID:/5tuAkWSO
今思ったんだけど>>1ってまんことおにくの話書いた人じゃね?

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:05:53.56 ID:knJ2ww4Y0
\(^o^)/ ごめりんこ〜

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:06:13.86 ID:pfH4k8NX0
その後、私はめでたく会社をクビになりニートにもどったのでした。



                               THE END


って、勝手に終わらせていいのかわからんが俺はここまでが限界です(´・ω・)
続きは他の人にまかせたww

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:08:24.32 ID:s+kbRh41O
>>406
いろんな意味で乙です

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:09:46.05 ID:Pwo97p+I0
てか>>1帰ってきたら書きにくいだろうなwwwwwwwww

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:12:01.16 ID:pfH4k8NX0
いやー話作るのって難しいなww
ま、夜の暇つぶしにとして読んでくれたかたには感謝です(´・ω・)

>>1>>1で自分の書いた続きから書き始めるんじゃないかな?

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:12:41.80 ID:PaAZaiqZO
クビになって二か月
会社がテロリストに占拠された
人質は上司と男先輩
女は危険を顧みず会社に潜入

出るかイオナズン!
会社の運命は女の魔法にかかっている!!

最終章
イオナズン


最後はこんなんかと

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:13:19.61 ID:vITdgYUXP
胃がきりきりしたぜ乙
嘘はダメ、絶対

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:14:37.04 ID:q8BH/IonO
これは斬新


413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:24:09.45 ID:wg9N9yuN0
上司「……と、ここまででいいかな」

先輩「でしょうね。彼女はよくやった方です」

女「……え? え?」

上司「イオナズンが使える人間なんている筈がないだろう? そんなことは我々も分かっているよ。
 君の部署は営業担当、つまりハッタリを効かせることの出来る人材が必要なんだ。
 履歴書にイオナズンと書ける人間は滅多にいない。その度胸がどこまで持つのか、皆で試していたのだよ」

先輩「そして君は今日この時までごまかし通してきた。少し自信がないのが気になるけど、ここで初めて、合格だ」

女(……いやいやいや! ママ、やっぱりこの会社変……!)

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 06:28:27.14 ID:TzX1ULCi0
無理やりってレベルじゃねえwww

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 07:06:57.17 ID:Pwo97p+I0
ほ?

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 07:33:44.78 ID:zoY3pr81O
しゅ?

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 07:57:49.60 ID:VjA2eJL+0
ほしゅ?

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 08:29:07.57 ID:J98R4MOkO
ほしゅ

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 08:48:37.75 ID:UWfZv6jUO
よし

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:00:42.48 ID:+ZPGgs94O


421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:13:00.28 ID:k4aWU/vU0
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
女  「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
女  「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
女  「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
女  「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
女  「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
女  「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
女  「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
女  「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
女  「ほう・・・この私の忠告を無視してまでそんなことをおっしゃるのですね・・・」
面接官「!!貴様は!」


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:13:44.55 ID:wl4ThudX0
しゅ


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:28:37.08 ID:sIrXSJTQO
イオナズンって何レベルで覚えたっけ?

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:47:53.09 ID:TFYRPjnD0
女(どうしよう・・・イオナズンなんて・・・)

上司「さあ、女君 遠慮はいらない。やってくれたまえ」

OL「女ちゃん頑張って!」

先輩「女ちゃん・・・・」

女(どうしようどうしようどうしようどうし・・・・あれは!?)



女「すみません!魔力を溜めるので少し時間を下さい!」


上司「あ ああ勿論かまわないが・・・・?」

一同「ざわ・・・ざわ・・・」

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 09:54:31.70 ID:TFYRPjnD0
女(そろそろかしら・・うまく・・・いけばいいけど・・・・・)

上司「ゴクリ・・・」

目を瞑り集中しだす女
そんな女をまじまじと見つめる、複数の視線

そして女はゆっくりと両手を上げ・・・・・・





女「ギ ガ デ イ ン ! !」





上司「な・・・!!!!」

先輩「!!!?」

女「そんな・・・・あれは!!」

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:02:00.09 ID:TFYRPjnD0
空は黒い雲に覆われ あたり一面に轟く激しい雷 
驚愕のあまり言葉を発せない一同

女「・・・・・・・」

上司「女君・・・これは・・・・・」

先輩「・・・・・・・・・・」

OL「・・・・・・・・」


女(あの時 向こうのそらに雨雲が見えたから、ついハッタリでこんなことしちゃったけど・・・)
女(やっぱり無理があるよね・・・・・)

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:07:15.57 ID:TFYRPjnD0
ざわめきだす野次馬達 その場に凍りつた上司や先輩達

女(・・・・・どうしよう・・・・)


上司
先輩「す・・・すごいよ!!!女ちゃん!!!!君はまさか・・・
    勇者の一族だったとは!!!!!」


女「!!!????」















勢いでやった 正直すまんかった・・・・orz

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:07:25.73 ID:wg9N9yuN0
wkwk

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:26:52.42 ID:pIRuLuxbO
女『ひょーwwwwwwwwwwwwwwww』

部長『ひょーwwwwwwwwwwwww』

皆『ひょーwwwwwwwwwwwww』

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:34:36.98 ID:etnAgPlMO
私は昨日の経験から、外出が出来なくなった
あの会社の人間と偶然鉢合わせてしまったらと考えると、体が外に出ることを拒絶し、吐き気を覚えるからだ
だがしかし、それは嘘をついた私が悪いのだ、私を恨むしかない


母「女ちゃん、会社から電話よ!」

女「居ないって言って!」

母「女は今留守にしておりまして…」

上司「いやさっき声聞こえましたよ」

母「居留守ばれてるわよー!早く電話に出なさい!」

女「いやだなぁ…損害賠償とか払わせられるのかなぁ…
  はい…もしもし…」

上司「女くん!いやぁ、すまんかった!君は昨日、ちゃんとイオナズンを使えていたんだね!
   昨日の無礼は許してほしい、この通りだ!」

女「…は?」


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:35:02.90 ID:etnAgPlMO

上司「VIP商社、つぶしてくれてありがとう!」

女「え…?」

上司「いくら教会があると言っても、優しい君は人を傷つけることを拒んだんだね、だから経済的に大ダメージを与えたんだね」

女「すみません話がよく…」

上司「君を誤解し、罵ってしまったことは、本当にすまなかった!
   都合が良すぎると思うだろうが、この通りだ!戻ってきてくれないか!」




…無理矢理すぎる

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:36:23.54 ID:x0hq49Lz0
がんばれよ!


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:46:00.76 ID:TFYRPjnD0
>>427から

上司「しかし・・・これは・・・凄いな・・ゴクリ」

先輩「と とりあえず皆、一旦社内に入りましょう」

上司「あ・・ああ、そうだな  よし皆、職場へもどれ!!!」


女「どうしよう・・・なんか凄いことになっちゃったみたい・・・・ただのハッタリと偶然なのに・・・」





〜〜社内〜〜

上司「いやあ 女君、凄かったよw」

先輩「あんな最強魔法使えるから、イオナズンをなかなか見せてくれなかったんだね」

上司「今、VIP商社や周りの状況を調べに行かせているから」

女(・・・・もう何が何やら・・・これって・・器物損壊とか・・・いやもっと重い罪だよね?)

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:53:54.64 ID:TFYRPjnD0
社員1「上司さん、雷は近くの変電所とその周りに落ちたようです
     死傷者はでていませんが、影響で辺り一帯が停電になりました。」

社員2「わが社は緊急災害用の自家発電機で、なんとかなりそうです」

社員3「VIP商社ですが、この停電の影響でかなりのデータを消失 大きな損害をだしたようです
     詳しいことは現在調査中です」


上司「そうか ご苦労、引き続き調査を頼む」

社員1.2.3「はっ!」


女(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:54:24.52 ID:x0hq49Lz0
なんというwwww

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 10:56:08.19 ID:PMS/IeP+O
女のうんのよさは間違いなく255ww



437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:02:59.80 ID:TFYRPjnD0
上司「女君」

女「・・・・はい」

上司「素晴らしいよ!よくやってくれた これでVIP商社はほぼ壊滅状態だろう
    社長も喜んでくれるハズだよwwww」

先輩「女ちゃん 流石だね
    今日はもう、ゆっくり休むといいよ よろしいですよね?上司さん」

上司「もちろんだとも 今日は帰っていいよ」


女「あ・・・え・・・あ はい・・・では失礼します」

女(なんだかもう・・・・なにこれ・・なんか変だよ・・やっぱり)

女(とりあえず帰ろう・・・・)

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:03:59.52 ID:TFYRPjnD0
ちょっとお腹いたいからウンコいってきます

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:06:16.38 ID:/hRCjXE80
ゆうしゃのうんこー

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:10:36.75 ID:CSgzD9icO
>>1はどこにいったんだ

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:14:04.56 ID:TFYRPjnD0
女(やっぱりこの会社辞めよう・・お母さんには悪いけど、とりあえずニートに戻ってゆっくりしよう)



〜〜女自宅〜〜

女「ただいまー」

母「あら?お帰りなさい えらく早いわね、どうかしたの?」

女「うん・・・ちょっとね   ねえお母さん、少し話があるんだけど・・・」

母「どうしたの?あらたまってwww」

女「実はね・・・会社辞めようと思って・・・」

母「!?どうしたの やっと入れた会社じゃない 何かあったの?」

女「・・・・・・・・・」


女は面接から今日までのことを全て話した・・・・・・・・・・

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:19:16.96 ID:TFYRPjnD0
ただうなずきながら全てを聞き終えた母は 話が終わると、何かをなにかを決意したように顔を上げ


母「そうね あなたももういい年頃だし、全てを知ったほうがいいのかもしれないわね」

女「???」

母「詳しいことは、お父さんが帰ってきてからの方がいいわね
  とりあえずお風呂にでも入ってらっしゃい」

女「・・・うん」




女(全て・・・ってなんだろ・・・)

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:19:19.86 ID:mjckOAJlO
良スレ発見今北産業

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:28:02.79 ID:TFYRPjnD0
〜〜女自宅〜〜(夕食卓にて)

父「そうか そんなことが・・」

母「ねえ お父さん、もうそろそろこの子に話してあげていいんじゃないかしら?」

父「そうだな 知っておいたほうが良いのかも知れん
  女・・・実はな 昔お父さんは勇者、お母さんは賢者だったんだ」


女「!!!!??????」

女「え!?何?どういうこと!!!???」

父「お父さんは昔 お前が今勤めている会社・・・『株式会社ダーマ』にいたんだ」

女「!!!???」

父「そこで幾つもの職業を得て 勇者になった」
  

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:31:40.59 ID:VjA2eJL+0
まさかの展開

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:40:29.07 ID:TFYRPjnD0
母「お母さんは、その頃はまともな職に就かず 今で言うニート・・昔なら遊び人 だったのwウフフwww」

母「でもね、お父さんと回り逢ってからは心を入れ替えて修行に励んだわ
  そりゃ苦労したわよ 遊び人にできる事なんて何もなかったから・・・ただ運が以上に良かっただけなんだもの」

母「でもね、お父さんの助けもあって 立派に賢者になれたの
  つまりね、あなたには強運な賢者の血と頑張り屋さんな勇者の血が流れているのよ」

父「だから母さんは、女が働かずニートをしていても何も言わなかったんだ
  いつか女が自分で目覚めてくれると信じてな」








涙ぐむ女 自分の知らなかった両親の過去を聞き、そして・・・・改めて親の寛大さと優しさを知った夜であった・・・・・・・・

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:42:14.72 ID:vpNGtOtOO
父親は単にいろんな会社をクビなっただけじゃねーかwwwww

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:42:42.80 ID:wg9N9yuN0
そして夜が明けた!

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:51:20.71 ID:TFYRPjnD0
やがて朝になり・・・・・・・


女「行ってきまーす!」

母「いってらっしゃい」

父「車や痴漢に気を付けるんだぞ」



女(夕べは色々聞けてよかったな そうだよね私も頑張らなきゃ!そしていつか私も素敵な人と・・・・ヤダッ///)

ドンッ

女「キャッ!!!」

先輩「女ちゃん 大丈夫かい?」

女「あ!先輩さんすみません おはようございます」

先輩「おはよう 昨日はお疲れ様」

女「いえ そんな私なんて・・・」

先輩「さあ急ごう 遅刻しちゃうよ」

女「あ・・はい」

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:58:09.73 ID:TFYRPjnD0
〜〜株式会社ダーマ〜〜

社内に入ると女に複数の羨望の視線が向けられる

雑魚社員「・・・ヒソヒソ・・・ザワザワ・・・」
雑魚OL「・・・あの子昨日の・・・ザワザワ」





上司「女君おはよう」

女「おはようございます」

上司「社長が君をお呼びだ 私と一緒に来てくれ」

女「え・・あ はい」

上司「先輩君も来てくれ」

先輩「僕もですか?はい・・・?」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 11:58:54.06 ID:x0hq49Lz0
雑魚ワロタwwww

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:09:10.58 ID:TFYRPjnD0
〜〜社長室〜〜

社長「君が女君かな?」

女「はい 女です」

社長「君の事は聞いているよ 昨日は大活躍だったみたいだね」

女「・・・・・そのことなんですが・・・お話があります」


社長「・・・何かな?」

女「・・・申し訳ありません  実は全てウソだったんです」

社長「・・・・・・・・・」

上司
先輩「・・・????」

女「私、ウソをついていました!ギガデインもイオナズンもメラすら使えません!」

男「そんな・・・・だって昨日は確かにギガデインを・・・・」

女「あれは偶然・・・というか雨雲が近くまできてるのを利用してハッタリをかましただけです・・・・すいませんでした」

男「そ・・そんな・・・」

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:10:37.50 ID:6lSsdgRT0
男誰だよ

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:10:58.02 ID:C3Ywz88H0
男ww

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:12:20.45 ID:x0hq49Lz0
男wwwww

456 :男→先輩に脳内変換してくだし><:2008/11/15(土) 12:19:17.43 ID:TFYRPjnD0
社長「・・・・・」

女「最初は就職なんかしたくなくて、面接で適当なこといったら受かっちゃって・・・・でも一回受かっちゃったら親に心配かけたくなくて
  ついズルズルと嘘をつちゃって・・・・」

女「でも・・決めたんです!ホントの自分を見てもらおうって!
  その上で頑張っていきたいんです!」

女「嘘をついていたことは謝ります ですがお願いします私をここで働かせてください!!!」


上司「女君・・・・・・」

先輩「女ちゃん・・・・・」


社長「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:31:43.64 ID:3Y0oUxFBO
ほ?ほ?

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:32:42.27 ID:TFYRPjnD0
女(やっぱり・・ダメかな・・・・)


社長「やっと、自分の口からホントの事をはなしてくれたねw」

女「???」

上司「社長?・・・まさか・・・」

社長「うむ 始めから分かっていたよw君ぐらいの年でイオナズンをつかえるなんて
    よほどの修行を積んだか大冒険をしてきたかのどちらかだろうしね」

社長「少し君のことを調べさせてもらったよ まさか・・・あの父の娘さんだったとはね」

女「父のことを知っているんですか?」

社長「・・・昔・・・先代社長の時代、君のお父さんとパーティを組んでいてねwww」

女「!!!」

社長「私は魔法剣士だった・・・懐かしいな・・・」



   

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:33:27.91 ID:x0hq49Lz0
超展開www

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:41:44.98 ID:TFYRPjnD0
社長「君は、あの父と母の血を受け継いだ人間だ!
    今は何も出来ずとも、いずれは大きな力を手に入れることだろう」

社長「それまでは、この会社でしっかりとしゅgy・・・ゲフンゲフン 働きなさい」

女「!!!ありがとうございます」

先輩「女ちゃん 良かったね!」

女「はい!」


社長「先輩君、君は確か武道家だったね?
    この子とパーティを組んで色々教えてあげなさい」

先輩「はい 任せてください」

女「///]



上司「それでは、そろそろ失礼いたします」

先輩
女  「失礼いたします」

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:43:01.69 ID:FxW8Dru9O
勇者に賢者に魔法剣士wwwwwww

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:44:09.96 ID:M2w8vnnU0
魔王はいないのか魔王は

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:45:34.31 ID:vpNGtOtOO
>>462
腹話術使いもいればいいのにな

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:45:55.78 ID:kgE9ipX1O
お父さんが勇者って(笑)
どうなるんだよ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:46:33.02 ID:wOz8oMQvO
なんだよこの展開wwwww

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:48:26.55 ID:TFYRPjnD0
自らの血筋と運命に目覚めた『女』

女を守る事に使命を感じ始めた『先輩』

その二人を暖かく見守る人々

どこにいったんだ『OL』


そして今・・・・・宿命の旅が始まる・・・・・


                   〜〜〜女ゴンクエスト〜〜〜

                         目覚めの章   
                                          完

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:49:07.61 ID:vpNGtOtOO
プロローグ長すぎだろwwwww

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 12:52:43.06 ID:TFYRPjnD0
すいません 勢いだけでやってしまいました><
ほんとにすいません><

>>1帰ってこーい

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 13:03:15.41 ID:TFYRPjnD0
これは続きを書くべきだろうか・・・?

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 13:08:38.03 ID:px8asQyU0
とりあえず全部読んできたが・・・

>>163のIDが印象に残って離れん

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 13:10:21.84 ID:C3Ywz88H0
あのID昨日二人見たな
一人はIDスレに顔出して自分でもスレ立ててバーボンくらってた

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 13:14:31.70 ID:VjA2eJL+0
女ゴンクエスト吹いた
とりあえずGJ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 13:44:19.05 ID:6wnuIeL+O
正直>>1も続きは他のひとに頼むモードだと思うよ

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 14:18:10.93 ID:uxxQqqM0O
ほしゅ?

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 14:48:31.14 ID:zoY3pr81O
ほ?

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 14:51:42.67 ID:8kNEs8kkO
追いついた

ほしゅ

477 :このままおれが書いていいものか;^^:2008/11/15(土) 15:05:50.71 ID:TFYRPjnD0
〜〜数日後・・・株式会社ダーマ〜〜 

女「先輩さん、お茶どうぞ」

先輩「お!ありがとう。どう 仕事には慣れた?」

女「はい 少しは(照)・・・でも、まだメラも使えなくって・・・」

先輩「ははは 焦ることはないさ・・・そうだ今夜、時間空いてる」

女「(夜?キャッ///) はい 空いてます///」

先輩「ならちょっとつきあってよ」

女「・・・・・・はい///」


〜〜夜 某広場〜〜

女「あの・・先輩さんここは?」

男「ああ ここは僕がよく修行に使ってる場所でね」

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:06:25.30 ID:+605zA/f0
女(とりあえず、この会社にいられることはうれしいけど、この会社の考え方が分からないなぁ・・・)
 (私がニートしてる間に、世界はいろいろと変わってしまったみたい。この会社もそうだけど、取引先も魔法信じてるし・・・)
女「あの、結局この会社の仕事って詳しくは何なんでしょうか・・・?さっきも言ったとおり、私勢いで入社したもので会社は愚か最近の社会の風潮までわかんないんです・・・」

男「ああ、そうか。親御さんも君には秘密にしていたんだね。この営業では前にも連れて行ったとおり、商品の取引の契約を取り付ける仕事が主だ。
  強い魔法が使える社員は取引先からも大きな信頼を得ることができる。取引を有利に進められるんだ。」

女「商品って、薬草とか毒消し草とかですよね・・・」

男「それはもちろん。安価な天然素材で回復量は少ないものの、初心者には人気がある。
  だが、隣のVIP商社は科学薬品で回復量がおおきいポーションを扱っている。こちらにとっては商売敵なんだ。」

女「なるほど・・・。でもそんなに回復することって必要ですか?体力補給なら市販の栄養ドリンクとかでも・・・」

男「あんなもの前世代のアイテムだよ!この時代であの程度の回復量では間に合わない!」

女(私がニートしてる間に世界はいったいどう変わってしまったんだろうか・・・)

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:18:27.41 ID:vpNGtOtOO
なんか先輩が好きになってきた

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:20:15.35 ID:avgaQyY70
ho

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:20:19.06 ID:6tPPFjl+O
VIP商事はFFかwwwwww

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:31:18.11 ID:tCTXhaZxO
まさかエリクサーが発売されて大変な事が起こるのでは……

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:31:59.77 ID:pZNN6CAY0
こういうスレで予想描くやつしねよ^^;

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:34:55.25 ID:TFYRPjnD0
女「ここでいったい何を・・・?」

先輩「僕らがやることといえば1つしかないだろ?もう1人呼んであるから」

女(もう1人?・・・まさか3P?/// そんな・・私、初めてなのに///)

先輩「あ!来たみたいだね」

女「!?」

OL「おまたせー」

女「OLさん!?」

先輩「じゃあ早速だけど始めようか」

女「(え!?もう?///)・・・は・・・はい///」

覚悟を決め服を脱ぎだす女



先輩「・・・・・・・」

OL「・・・・・・・」

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:35:34.03 ID:TFYRPjnD0
先輩「あの・・・何やってるの?;^^」

女「え?・・・何って・・・あの・・・・」

OL 「クスクスw」

先輩「やるのは女ちゃんの修行なんだけど・・・」

女「え・・・・・・・(ハッ!!)キャーッ!!!」

OL「www女ちゃん可愛いwwww」

先輩「ははは・・・とりあえず服をきようか」

女「・・・はい///」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先輩「OLを呼んだのは 彼女こう見えて魔法使いなんだ基本的な魔法は彼女に教わるといいよ。
   僕は武道家だからそっちは専門外だしね」

女「はい!よろしくお願いします」

OL「OK 頑張りましょうね。それじゃあ、まずはメラからね」

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:35:40.38 ID:vpNGtOtOO
女wwwwwwww

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:44:43.69 ID:TFYRPjnD0
OL「まずは掌を正面に向けて意識を集中させるのよ
   次に、火をその掌にイメージして呪文を唱える!」

OL「メ ラ !」


OLが翳した掌からソフトボール大の火の玉が弾きだされる
前方にあった岩めがけ勢いよく飛んで行った火球は、岩に焦げ目を残し消滅した


女「・・・すごい」

OL「こんな感じよ やってみて」

女「はい!」


女(集中・・・火の玉をイメージする)

女は静かに掌をかざし・・・念じる

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:52:29.03 ID:TFYRPjnD0
女「メ ラ !」

しかし何も起こらなかった


OL「まあ 最初は仕方ないわよねw」

女「すみません・・・」

OL「さあ もう一度やってみて」

女「はい」



その時 3人の背後から怪しい人影が

「ギラ」

3人をめがけ、炎の帯が広がる

先輩「危ない!!!」

二人を庇うように立ちはだかる先輩

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 15:57:55.40 ID:C3Ywz88H0
今のはメラゾーマだ

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 16:06:41.06 ID:TFYRPjnD0
女「先輩さん!!!!」

OL「先輩君!!!!」


先輩「あちちちっ」

女「先輩さん!大丈夫ですか!?」

先輩「ああ なんとかねwそれより・・・・・誰だ!?」


怪しい影「くっくっくっ お前らダーマの人間だろ この前はよくもやってくれたな」

先輩「お前は・・・まさかVIP商事の・・・」

怪しい影「そうだ 俺はVIP商事総務課只野係長だ。お前らがやったギガデインのせいで社内のデータは、ほぼ消滅
      おかげで多大な損失をくらったよ」

VIP社員「俺はVIP商事会長からの命で、あのギガデインを放った人間を抹殺するため探していた・・・が
      まさかこんな小娘だったとはねwwwまあいい早速死んでもらうぞ」

只野係長「先ほどのギラは挨拶代わりだ・・・ベギラマ!」



先程より大きく激しい炎の帯が、3人を襲う

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 16:13:25.32 ID:C3Ywz88H0
只野仁ww

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 16:22:53.10 ID:TFYRPjnD0
先輩「ちっ!!!」

再び二人の前に立ちはだかる先輩
先輩は38ポイントのダメージを受けた
先輩は34ポイントのダメージを受けた
先輩は35ポイントのダメージを受けた

先輩はその場に倒れこんだ・・・二人は先輩に駆け寄った

女「先輩さん!!!」
OL「先輩君!!!どうしよう・・私回復系の呪文は使えないし・・・・・・!!」

OL「女ちゃん!あなたなら回復呪文を使えるかもしれない!やってみて!!」

女「私がですか!?そんな・・メラも使えないのに・・」

OL「上司さんから話は聞いているわ あなたには賢者と勇者の血が流れている!ならば絶対できるはずよ」

OL「あの男は任せて あなたはさっきとおなじ要領で火の代りに癒しをイメージするのよ!」

女(ここでやらなきゃ先輩が・・・・)
おんな「はい やってみます!!!」

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 16:34:10.83 ID:TFYRPjnD0
眼鏡マッチョ「へへへ お前らも焼き殺してやるよ」

OL「それはこちらのセリフよ!!」



デカチン
     「ベ ギ ラ マ ! !」
OL


ベギラマは相殺された


デカマラ「なん・・・だと!?」

OL「ふん 攻撃魔法は互角のようね  これならどうかしら」

OL「ボミオス!」

やりチン「な に!?」

只野係長の素早さが29ポイント下がった




女「先輩!しっかりして下さい」

女は先輩に手をかざし、意識を集中させる

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 16:45:46.25 ID:EwSfrs0S0
名前変わりすぎだろwww

495 :>>493いきなり先輩呼び捨てになったwww:2008/11/15(土) 16:56:34.71 ID:TFYRPjnD0
女(ここでわたしが頑張らなきゃ・・先輩さんが・・・集中・・しなきゃ)

その時 女は自らの手に不思議な力があつまるのを感じた

女(これが・・・魔力!?  これならいける!!!!)





ちんこ男「くそ!!体のうごきが・・・・・・!?」

その時 只野係長の真上から舞い降りる人影があった その影は只野係長の正面に降り立った

先輩「よう さっきは熱烈な贈り物ありがとよ(炎だけに)wつまらないものですが 御返しにどうぞ」

先輩はまわしげりを放った 只野係長に25ポイントのダメージを与えた
先輩はかまいたちを放った 只野係長に38ポイントのダメージを与えた
先輩はとびひざげりを放った 只野係長に35ポイントのダメージを与えた

先輩はこしを ふかく おとし まっすぐに あいてを突いた   会心の一撃
只野係長に98ポイントのダメージを与えた
只野係長は倒れた

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:09:56.51 ID:TFYRPjnD0
先輩「ふう・・なんとか片付いたな」

OL「先輩君・・良かった無事だったんだね」

先輩「ああ 女ちゃんのおかげでね」
先輩(それにしても・・・さっき女ちゃんが使ったのは確かにベホマ・・・いきなりあんな高等回復呪文がつかえるなんて・・・)

OL「女チャンよくやったわね」

女「はい・・・あの私・・・なんだか無我夢中で・・・」

OL「とりあえず今日は帰りましょ 女ちゃんも疲れてるでしょうし」

先輩「そうだな俺は、こいつを連れて上司さんに報告してくるから OLは女ちゃんを送っていってくれ」

OL「わかったわ 女ちゃんかえりましょ」

女「は・・はい」



女(さっきの感覚・・・・あれが・・・・魔法・・・)

                             〜〜女ゴンクエスト〜〜

                                      覚醒の章
                                          第1話       完                              


つづく・・・・・のか? 

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:11:43.98 ID:EwSfrs0S0
つづけ

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:12:12.75 ID:HwZ7v/KdO
わくわく

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:12:23.09 ID:uxxQqqM0O
ちんこ男www

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:14:50.88 ID:TFYRPjnD0
多数のリアクション、励まし、ツッコミ、その他諸々ありがとうございました
苦情、吐き気、目眩、等々一切受け付けません













(´・ω・`)反省は自分でしてるから・・・・  

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:20:13.19 ID:uxxQqqM0O
>>500終わり…だと…?
乙だ

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:24:40.16 ID:TFYRPjnD0
>>501
ありがとう 乙なんて言われたのはじめてだよ 
っていうかこういうの書いたの初めてで、しかも乗っ取り&ながらとは・・・
自分でも大層なことをしてしまったと反省しているorz

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:25:02.07 ID:EwSfrs0S0
いや、乙

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:27:42.87 ID:TFYRPjnD0
>>503
ありがとう
自分でよく考えて できるようならいずれ別にスレ建てて続きを書いてみるよ

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:29:24.89 ID:FxW8Dru9O
>>504
是非とも書いてくれ!

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:29:33.15 ID:uW1qUdMGO
>>502
反省してるなら、最後まで書き続けるんだ!

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:34:10.35 ID:TFYRPjnD0
>>505
>>506
ありがとう とりあえずできるだけ頑張ってみるよ
多分スレ建てるときは 女ゴンクエスト で建てると思うからその時はよろしくお願いします

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:46:43.93 ID:e5Cb7FTb0
500も残ってるよ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:51:07.41 ID:TFYRPjnD0
>>508
いやいやいやww 今日はもう無理っすよ
後日 またスレを立てようかと・・・
今日は土曜だからブーン系も色々くるだろうし

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:53:25.57 ID:kgE9ipX1O
あの…
楽しみにしてるんすけど

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 17:55:32.55 ID:39CAHnWW0
あんまりいじめんなよwww本人にもモチベーションとか色々あるさ
まあ話を練り終えたらまた書いてくれ。遅ればせながら乙でした

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 18:01:17.12 ID:TFYRPjnD0
>>510
>>511
ありがとう 励みになります
正直、今日は朝からやってるから燃え尽きた感が・・・ww
後日頑張ってみます;^^

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 18:33:33.58 ID:IDZ+/WU+0
いまさらだが乙です
ひさしぶりに楽しかった

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 18:40:45.80 ID:TFYRPjnD0
>>513
ありがとう 
楽しんで貰えたなら良かったです^^

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 19:02:46.73 ID:nL3R3Ggx0
>>514
>>1000までいきたい気持ちはわかるぞwwww

俺も手伝います兄貴

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 19:10:43.75 ID:TFYRPjnD0
>>515
えっ  いやいやそんなんじゃないですよ

ただ単にレスくれた人にお礼をとおもってw
元々、途中参加なんで:^^

   

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 19:23:13.16 ID:Cv+lNd/o0
最後に神降臨を祈りつつあげ

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 19:44:30.70 ID:etnAgPlMO
>>1は何処?まだ?

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 19:52:13.87 ID:TFYRPjnD0
>>1と ID:pfH4k8NX0はもうこないのかな?

これブーン系に直して、最初から書きたいから
許可を貰いたいんだけど・・・・・見てないかな?

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 20:29:12.64 ID:IGlIvHg4O
>>519
めんどくさいからここでこの設定でやれよ
ブーンに直していまさらスレ立てる必要性がわからない

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 20:35:59.07 ID:+t0Wg1tj0
たぶんもう来ないから勝手にやればいんじゃね?
楽しみにしてまつ

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 20:53:20.09 ID:etnAgPlMO
いつぐらいに続きを書いてくれる予定なんだ?
それを教えてもらえないと続きのスレに巡り合う自信がない

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 20:53:28.92 ID:nL3R3Ggx0
>>519
やめてくれ

せっかくの神スレなのに……

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 20:54:17.67 ID:u/mMeilF0
>>519
死ね

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:02:40.82 ID:TFYRPjnD0
うーん個人的にはブーン系が好きだから、やり易いかとおもったんだけど
結構反対意見が多いな・・・このままの設定でやってみます;^^

>>522頑張って来週中にはなんとか・・・



>>524
生 き る ! !

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:11:54.75 ID:2jVAYjOuO
こんなにあまってもったいないのう…
誰か書けよ。
むしろ書けよ。

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:17:12.62 ID:Pwo97p+I0
賢者「ふぅ…次は誰と戦うんだ?」ビクンビクン
勇者「あのスライムなら女だけでも倒せるかな」
女「え…私…その…ぱるぷんて!」

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:23:34.98 ID:2jVAYjOuO
誰もいないし3日ルールで落ちるか飽きるまで駄文書いてみようかな。

女(絶対無いよー、イオナズンなんか使えないって…)
女(いいか、あたって砕けちゃえ!!)
女「イオナズン!!」
女は手の平をVIP商事に向けて呪文を唱えた。
…シーン
部長「…」
係長「…」
課長「…」
OL「…」
先輩「…」
女(ほらーっ!?だから無理だっ…)
ちゅどーん
女「て?」
見ると向かいのビルの屋上がきれいになくなっていた。
女「あれ…?」
次の瞬間、皆が女を囲んで褒め始めた。
「ブラボーッ、おおブラボーッ!!」
「すごーい!!」

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:32:11.25 ID:2jVAYjOuO
女「いやいやいや!!私普通の人間だよ!?何これーっ!?」
部長「ふぅ…イオナズンが使えるなら俺もやっと現役を退けるよ」
先輩「部長…」
部長「思えば私もイオナズンが使えるなどと書いて入社したものだ」
部長は空を仰いだ。
部長「実際はイオラが限界だったんだがな…」
部長の目から一滴の水がこぼれたのを私は見た。
部長「ハハ…だが、別に関係なかったんだよな。俺の使えるのは主に回復係で…ベホマやベホマズンはお手のものだった」
部長「リレミトなんかもあったかな…」
部長は私にしみじみと昔を懐しむように話してくれた。

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:33:56.15 ID:SQUNUmOL0
昨日だったかライブドアで見たけどこれが元かw

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:43:29.11 ID:2jVAYjOuO
女「あ…あの…私本当はイオナズンなんて使えないんです」
部長「今のがイオナズンでなくてなんだね?」
部長は私の肩を優しく叩いた。
女「だって…あの…」
部長「自信を持ちなさい、君が私の後を継ぐんだ。それなのに君がそんなじゃ、皆困る…なあ?」
部長は皆を見渡して問いかけた。
OL「ええ、あなたなら出来るわ!!自信持ちなさいよ」
先輩「入社してもう抜かれちまうとはなぁ…期待してるよ女さん!!」
女「み…皆…」
私は胸の奥から熱いものがこみあげてきて、不覚にも泣き出してしまった。

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:52:54.37 ID:Q0Ivi1h00
「ブラボーッ、おおブラボーッ!!」
「すごーい!!」


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:00:34.15 ID:2jVAYjOuO
しかしふと我にかえった。
女(明らかに私も変になってきてるよ…ニートしてたかったはずなのにこんな事…)
女「私…何がしたいのかなぁ」



女「お母さん、私ちょっとだけ…本当にちょっとだけ頑張ろうかな」
母「やっと本当にやる気になったのね、流石私の娘ね」
女(ははは…本当に変だなぁ)
母「私も昔は色々遊び回ってたからねぇ…」
母「まぁ、お父さんと会って心を入れ替えて頑張ったら賢者とか言われるようになっちゃったけど」
母「つらい事もあるかもしれないけど頑張りなさいよ!!」
母は私ににっこり笑いかけてきた。

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:06:09.90 ID:IDZ+/WU+0
>>533
続けろ

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:12:54.01 ID:2jVAYjOuO
後輩「あの、私…」
女「ほらほら、固くならない♪」
あれからしばらくたって、私は今部長さんの後を継いで部長の任に就いている。
とはいっても他の人とする事はあまり大差ない。
今は後輩の教育をしている、調度私が先輩にしてもらったように。
この後輩ちゃんは中々スジがいいのか、教えた事をそつなくこなせるいい子だ。
私の仕事で他の人と違うのは…
女「ほらほら、特技はイオナズンなんでしょ?じゃあ頑張って使えるようになろう?」
後輩「うう〜…」
新人さんのイオナズンの特訓に付き合う事である。

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:20:54.05 ID:2jVAYjOuO
後輩「実はあれ嘘で…」
女「ふふふっ…大丈夫よ、私もそうだったから」
なんだかちょっぴり涙目になってるが、私も同じような経験をしたからなんとなくわかる。
女「あなたもきっと使えるようになるよ」
にっこり笑ってあげたら、後輩も曖昧にだが笑い返してくれた。
女「頑張ってね」
後輩「うう〜…」






とりあえずここまで。

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:23:29.17 ID:EwSfrs0S0
なんかさわやかwww

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:50:54.04 ID:pfH4k8NX0
このスレまだあったのかww

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:53:05.74 ID:e5Cb7FTb0
後輩もびっぱーかよwwwwwww

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:01:38.80 ID:TFYRPjnD0
>>538
あなたは もしや・・・・

勝手に続き書かせて貰いました 申し訳ない

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:07:26.78 ID:etnAgPlMO
>>538
>>1ですか!?>>1なのですか!?

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:17:15.56 ID:TFYRPjnD0
>>541
時に落ち着け 2代目の人だ

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:21:37.48 ID:e5Cb7FTb0
2代目の人か
結婚してくれーー!!!

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:23:36.87 ID:DCZJd57WO
今北産業

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:31:04.46 ID:TFYRPjnD0
>>544

面接
イオナズン

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:32:46.58 ID:IDZ+/WU+0
>>1
帰ってきてくれ
いつまで待たせる気だ

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:02:17.74 ID:fGIaKpawO
そんなに期待されても困るんだが

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:09:24.66 ID:Z3ODUS0t0
>>1なのか・・・?

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:26:29.57 ID:TcRSH4MwO
>>547
あなたは…?
>>1ですか?目が霞んでよく見えない…

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:56:53.98 ID:jMjCXmWy0

女「ふう、今日は疲れたなぁ・・・きゃ、なにこの鏡、気味悪い!早く家に帰ろう・・・」
女(それにしても今日の先輩かっこよかったなぁ///)
悪魔の鏡はモシャスを唱えた!
先輩「おや、女どうしたんだいこんなところで?」
女「きゃ、先輩!今から家に帰るところなんです。先輩こそどうしたんですか?」
先輩「俺はちょっと用事があってこの辺まで来てたんだ。」
先輩「それよりそのやけどどうしたんだい?うちに薬草あるからこいよ」
女(ああ、さっきのときの・・・それより先輩のうち?きゃ、まだ心の準備が///)

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:09:43.66 ID:VxKhzUG8O
しんでしまうとはなさけない

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:49:47.16 ID:vgxubvYEO
1は帰ってきたのか?

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:01:29.11 ID:3K4muNjJ0
>>1
は?何逃げてんの?
やりたいかやりたくないとかシラネ
クリスマスまで待てってか?w
きもいから氏ね
てか早く書けよ!!
よっちゃんいか

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:18:05.46 ID:VxKhzUG8O
>>1
おい、まだ?
なぁ。何してんだよ
二時過ぎたじゃん
いかと酒が欲しい


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 03:03:17.97 ID:VxKhzUG8O
賢者になるまで保守

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 03:51:35.01 ID:iAMv9S6v0
俺らの時間だだろ
なぁ…戻ってきてくれよ>>1よ!!

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 03:58:13.89 ID:Tt6YY+o+O
どうせ>>1はもう忘れてらぁ。
誰か書いたらどうだ?

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 04:03:55.13 ID:y9sMBLGtO
帰ってこいよ…

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 05:07:19.23 ID:NXHuoyoR0
>>519
ブーン系でやれ
このネタぱくってやれ

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:07:28.02 ID:Oe0HDfPp0


561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:10:32.67 ID:ZGCrBzQQ0
それは女が入社してから5年の月日がたったある日のことである

女「おはようございます〜♪」

先輩「お、女ちゃんおはよう、今日もかわいいね」

女「先輩、おはようございます。そんなおだてても何もでませんよ」

先輩「え?そうなのかよ」

女「なにを期待していたんですか」

あの出来事以来、私は株式会社ダーマで賢者になるための修行をしている
修行といっても大それたことをやっているのではなくただただ、みんなで集まり呪文の練習という形だ
あれから5年・・・・最初は戸惑いもしたけど今では「魔法」の存在にすっかりなれた。

上司「ちょっと先輩君・・・女君きてくれるかな」

先輩「はい、なんでしょうか」

女「はい」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:11:47.04 ID:lKQ4mflA0
こんな時間にww

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:12:58.19 ID:tNj1P1C70
もうどれが本編かわからない

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:25:44.91 ID:ZGCrBzQQ0
上司「最近、修行のほうはどうかね」

女「はい、おかげさまでようやくメラミやイオラなどの魔法も使えるようになりました」

先輩「女ちゃんはすっごいよ、才能あるよ」

女「そんな才能だなんて・・・・」

上司「そうかそうか、頑張っているようだね」

先輩「それで上司さんお話のというのは」

上司「おっと、そうだった」

女「dkwk」

上司「いま、ある企業が急成長してるのは知っているね」

先輩「え〜っと、いまニュースやテレビを騒がしているあの企業ですね」

女「あ〜」                   

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:26:41.52 ID:ZGCrBzQQ0
企業名どうしようかな(´・ω・) 

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:39:04.70 ID:ZGCrBzQQ0
上司「今度、その企業が我がダーマのライバルにあたるVIP商社と手を組むという噂を聞いてね」

先輩「それって・・・まずいですね」

女「えっ・・・・?」

上司「そうなのだよ・・・・こまったものだ\(^o^)/」

先輩「女ちゃんよく聞いてね」

先輩の話をようやくするとこういうことである

株式会社ダーマとVIP商社は一般的にいう回復アイテムを輸入・生産しアイテム屋に売るのが仕事
いまは天然ブームということもあり、天然のアイテムを扱っているダーマのほうが優勢
しかし、VIP商社が手を組むとやばいよ〜

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:39:26.68 ID:Oe0HDfPp0
ニュース4

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:47:44.36 ID:ZGCrBzQQ0
女「そんな・・・・どうにかならないのですか」

上司「残念ながら我々のような一般社員がどうこうできる話ではないのだよ」

先輩「それで僕たちに話というのは」

上司「おぉ、そうだったね」

上司「そこで君たちにすこし頼みごとをしたいのだよ」

女「頼みごと・・・・?」

上司「うむ、君たち二人にVIP商社の偵察にいってもらえないだろうか?」

先輩「偵察ですか・・・・・」

女「え・・・でも私」

上司「これは君たちにならできるということを見込んでの頼みなのだ・・やってもらえないだろうか」

先輩・女「・・・・・・・・・・・・・」

上司「まぁ、急にこんなことをいってすまなかったね・・・1日すこし考えてもらえないだろうか」

先輩「わかりました・・・・・・」

女「はい・・・・・」


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 06:57:06.82 ID:ZGCrBzQQ0
腹いてぇww

すまないが、いったん打ち切る

つづきだれか頼んだ

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 07:44:05.01 ID:Oe0HDfPp0


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 08:24:53.13 ID:DpJiDkoXO


572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 08:29:49.82 ID:FeiUbx7tO
このスレまだあったのか

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 08:32:28.35 ID:Zph/1IKkO
追い付いたが、流れ変わりまくりなんだなwww

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)